親子でいっしょに☆ほっとドリンク

雪国のいなか町に住む シロとよつば。

1日中氷点下で 風もビュンビュン 雪まみれです(笑)

 

よつばといっしょに 凍えながら家に入ると

家の中も さ さむい・・・

 

母シロ 頭にぽわっと あることが浮かびました。

 

それと同時に よつばがこう言いました。

「おかあさんに 作ってあげたいものあるんだ☆」

 

そう言って 台所で ゴソゴソ カチャカチャ。

お湯をわかす音が やさしく聞こえてきました。

 

「よし できた☆」と よつばのいい声。

 

「おかあさんも 次 台所使っていい?」

「うん いいよ^^」

 

そして今度は シロがあるものを作る番。

レモン汁とお砂糖を カップに入れて

お湯を注いで・・・ できあがり^^

 

そして ふたりとも完成品を持って

「はい どうぞ☆」

 

よつばはシロに 梅こぶ茶と お手製のマカロンクッキーサンド。

シロはよつばに ホットレモンと 手作りのクッキー。

 

ふたりとも 自分のよりも 相手のものを先に作って

ふたりで見合って わらっちゃいました。

 

マカロンとクッキーの間には ピーナッツクリームが!

これもふたりで 半分こ。

 

相手のことを 先に思えるようになったのも

ふたりでいっしょが うれしいと思えるようになったのも

ほんとに 御言葉のおかげです。

 

神様に 愛を教えてもらったおかげです。

 

まだまだ 足りなさいっぱいの母シロですが

前よりずっと よくなってきました。

 

前よりずっと しあわせです。

 

神様と一緒の生は 「よくなるしかない生」だって

日を重ねるほど 実感します。

 

その実感が この世界にいっぱい広がりますように。

 

ほんとのしあわせが みんなの心に 花咲きますように^^

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いちご」の発音が違う県民

靴の中の招かざる「お客さん」が教えてくれたこと

関連記事

  1. 忘れてしまう・・・そんなときは

    そのときは「よしやるぞ!」と心に決めても他のことをやっているうちに ぼや…

  2. おやつの時間 ~こどもがくれるおやつ~

    娘よつば、小1から書道に通っています。書道の後には、いつも飴ちゃんの…

  3. 最後はいつも、仲直り

    もうすぐ8歳になる、愛する娘へ。毎朝目覚めると、台所に立つ私の背中に抱き…

  4. 大学生ってスゴイ☆「こどもサークル」

    娘がまだ小さい時、一緒に図書館によくいきました。児童書コーナーには、親子の…

  5. おかあさんは とっても美しい

    おかあさんは、朝からいろんな働きをします。玄関まで行って新聞を取りに行き朝ご…

  6. “ルームシェア”と…

    最近、「名画で学ぶ○○」というのが流行っているらしいので、私もやってみました…

  7. ボーリングと がんばるお父さん

    よつばがまだ3歳のころ2人のママ友達に出会いました。同じ年のこどもを…

  8. あたたかな目で見てあげよう

    スーパーで、ちいさな男の子がすごく泣いていました。おかあさんは品物選びも大…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP