menu

化粧品えらびに悩む時☆スキンケアで大切な3つのこと

女性は いくつになっても

きれいなお肌で いたいと思う。

 

そのためには スキンケアは 必須。

でも 毎日 やることだから

できるだけ シンプルにしたいところ。

 

アラフォー主婦 シロ。

最近 ちいさなシミが 目立ち始め

乾燥ジワも 見られるようになった (-_-)シュン・・

 

これまで お手頃な化粧品で

ごまかしながら スキンケアをしてきたが

 

もう ごまかしは きかないようだ。

 

『うまくいかないときは 方法をかえなさい。』

御言葉の名文句。 お肌の曲がり角でも 使えます。

 

 

さて 新しい化粧品を 探してみようと

意気揚々と インターネットを 開いたものの

 

この膨大な スキンケア市場・・・・・・・

 

ここから 今の自分に必要な1品を 掴むことは

宝くじ当選のごとく むずかしいのではないか?

 

『いつも 「目的」を ハッキリと持ちなさい。

「目的」を持たずにやると 何事も うまくいかない。』

御言葉では 「目的」が 必須アイテム。

心が揺れる時は ぜひ 思い出していただきたい。

 

 

そうか。 目的か。(←よく忘れる)

 

私は なにも シミやシワを

1つ残らず 消したいわけではない。

この年齢なりに 機嫌よく

自分の肌を 生かしてあげたい。

 

宣伝文句が 先走りせず

実直な姿勢で 作られたものがいい。

 

コストは 罪悪感を感じない程度に

長く続けられる 価格がいい。

 

「目的=自分が願う化粧品」は

ザっと こんな感じである。

 

 

そして 心を定めて 探してみると

商品を探す前に 知っておきたいことを

学ぶようになった。

 

 

<スキンケアで大切な3つのこと>

 

1.まずは 乾燥をケアすること

 

大人の女性の 肌トラブル(くすみ、シミ、シワ、吹き出物・・・)は

「乾燥」が たいてい 原因となるそうです。

よい水 よい成分の 化粧品で

うるおいを たっぷり 与えてあげましょう☆

(↓コチラの記事 とってもイイです!)

「美肌のためには水を選びなさい」(あおさんのブログ)

 

2.肌のバリア機能を高めてあげること

 

肌表面にある角質層は うるおいを蓄えて

外的な刺激や乾燥から 肌を守ってくれます。

 

この働きを「バリア機能」と呼びます。

 

どんなにうるおいを 肌に入れても

バリア機能が低下していると

外的な刺激を受けやすく シミもできやすいんだとか (>o<)ヤダ

 

バリア機能を高めるために だいじなことは

自分の肌に必要な成分を スキンケアで取り入れつつ

生活リズムや 食生活にも 気を配ること。

トータルケアが だいじなんですね☆

 

3.与えすぎないこと

 

肌には もともと 力が備わっている。

 

外から与えるもので すべて補おうとせず

自らキレイになる力を 引き出してあげること。

 

栄養過多な 化粧水 美容液 クリームを

こってり どっさり 与えるのではなく

 

必要なものを 必要な分だけ

しっかり 与えてあげること。

 

最初は 物足りないかもしれないけど

徐々に 自分で潤す力も 肌を守る力も

目覚めて 回復してくるそうです。

 

 

どの教えも 心に とってもしみ込む。

 

肌も 心も ケアの方法は

同じだなって 思いました。

 

1.まずは うるおいを たっぷり☆

2.バリア機能を高めて 強く☆

3.自分でやる力を 引き出す☆

 

やさしい シンプルな スキンケア法。

 

スキンケアの基本を 学んで

自分がねがう目的を ハッキリさせて

自分にピッタリな一品を 見つけたいですね☆

 

お役に立てたら うれしいです o(^-^)o

 

 

 

虹が見えるヒミツ。

助成金を申し込んでみた☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP