たけのこを小さい鍋で下茹でする方法・簡単レシピ

職場の方から うれしいおすそわけ^^

京都で採れた 新鮮な旬のたけのこです☆

 

主人のおばあちゃんが元気な時は

裏山で たけのこを採ってくれて

茹でて 皮まで剥いて 送ってくれました。

 

おばあちゃんの いっぱいの真心・・・

たけのこを見ると、思い出します。

 

いただいた 京のたけのこ。

今度は自分で!おいしく料理するぞ~。

 

でも 大きなお鍋もないわが家。

皮ごと茹でるのは 厳しい状況(>_<)

 

そこで インターネットのお知恵を 拝借!

あるサイトで こう教えていただきました。

「たけのこを皮付きのまま茹でるのは たけのこの風味を生かすため。

でも、ちいさな鍋しかない人は 皮を剥いてから茹でてください。

皮を剥いてもだいじょぶ☆ ちゃんとおいしい風味、残ってますよ^^」

 

ずっと「下茹では 皮付きで!」と思い込んでたけど

やさしく「別のやり方」を教えてくれました。

 

「一番の方法」で できない時も

ちゃんと「別の道」がある。

 

「その環境で、その状況で、一番の方法」を

教えてくれる神様なんだ。

 

<ちいさいお鍋で!たけのこを下茹でする方法>

1.まず穂先を斜めにカットして、たけのこの皮を剥く。

2.鍋に入るサイズにたけのこをカットして

たけのこが浸かるぐらいの水を入れる。

お米のとぎ汁orお米ひとつかみを入れ

弱火でやわらかくなるまで茹でる(30分ほど)。

☆「米ぬか」がなくても「お米のとぎ汁」やお米そのままで代用OK!

 

茹でたたけのこを イチョウ切りにして

おかか煮を 作ってみました^^

(お揚げと小松菜もプラス)

たけのこの風味が しっかりして

シャキッとした食感もバッチリでした☆

0412-5

ちいさなお鍋でも おいしく 簡単に

たけのこ料理を 楽しむことができました (^-^)

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

「はい、どうぞ」のクッキー

どんな「新しい」も、喜んでいこう

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP