menu

たまにのんびり☆おばあちゃんの五目豆レシピ

今日は1日、ゆっくり過ごそうと思いました。

やりすぎないように、いそがないように。
1つ1つ、ゆっくり、ていねいに。
1つやって、1つ休んで。

そんなふうに過ごしてみようと思いました。

朝ごはん、初めての紅茶を淹れました。
すてきな香りだねって、娘が言ってくれました。

今日は雨の天気予報。あれ、雨が止んだね。
娘といそいでバレーボールを持って空地へ。
いっしょにパスの練習。いや、ボール遊びかな^^

その後は、みんなでゆっくりおやつの時間。
ほっと一息つきましょう。

そうだ、母が送ってくれた大豆、今日こそお料理しよう。

大豆は水に浸してから、コトコト煮ます。
ゆっくりした日に、ぴったりのお仕事。

 

<大豆の下ごしらえの方法>

1・お鍋に大豆とたっぷりのお湯を入れて、1時間ほど置く。

2.お鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にして

30分~1時間ほど茹でる。

3.お好みのやわらかさになったら、火を止めて

そのまま粗熱がとれるまで置く。



たくさんの大豆の水煮ができました^^
冷凍して、カレーに、シチューに、使わせてね。

0306-5
かわいい大豆たちを見ていると、
おばあちゃんの五目豆が恋しくなりました。

昆布もごぼうもにんじんも、ちょうどある。
おばあちゃんの五目豆にいつも入っていた具材たち。

五目豆を作るのはひさしぶり。うまくできるかな。
おばあちゃんの味を思い出しながら、味付けします。

 

<おばあちゃんの五目豆のレシピ>

1.ごぼう、にんじん、こんにゃく、昆布を小さく角切りにする。

2.鍋に1.と大豆を入れ、しょうゆ・みりん・料理酒を等量ずつ、

砂糖をお好みで加え、ひたひたのお水を加え、弱火で煮る。



のんびり、コトコト待ち時間。
煮汁があふれてあわてながらも、コトコト、時間は流れます。


毎日あわただしく流れる時間を、ゆっくり味わってみる日。

ちいさなことの大切さを、実感してみる日。

神様、今日の時間をありがとう。

心も体も、ホッとできました。

五目豆もちょうどできました。
おばあちゃんの味に、近づけたかな?

0306-6

 

自分のことを好きになりたい

しゃぼん玉と青い海の絵

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP