自分自身がみすぼらしく思える時には

この1週間で、職場に咲いていた桜もすっかり散ってしまいました。

遠くから見ても生え替わり中のように、花の一部を残しつつも徐々に若葉が見えはじめているのが分かります。

 

そんな桜の姿を見ながら、

「この時期の桜って、一番みすぼらしいよね~」

なんて話をしている人がいました。

 

先週まではあんなに愛でていたのに…

確かに、花と葉っぱが混在してるからそう見えてしまうのだろうけど(^^;)

私から見れば葉桜も十分きれいですけどね~◎

 

こうしてしばし経た後、花が完全に散って葉が出揃ったら、今度は新緑の美しさを放つ時が来ます。

 

 

桜だけでなく、新たな段階に変化する過程というものはみすぼらしく見えるものなのかもしれないと思いました。

逆に、

みすぼらしく見える時、それは次の段階へ変化している一過性の路程なのだと気づきました。

 

自分がみすぼらしく思えるとき。私にはしょっちゅうありました。人と比べてしまったり、過去と比べてしまったり。ある時には何も光るものがない自分がみじめで仕方なくなって、わずかに任されていたことまでも自ら全部手放してしまったこともありました。

 

でもそれらの時期は今考えると、桜が花から葉に変わるよう、自分が次のステップに上がるために必要な過程でした。

決してずっとみすばらしいままではありません。諦めさえしなければ必ず抜け出し光を放てる時が来ます。

というより、みすぼらしいというのも人間の次元の観点であって、神様から見たら、この過程だって美しいんです。

 

とはいえ、今も瞬間自分をみすぼらしく思ってしまうことはたくさんあります。でも、そのたびに思い出そうと思いました。

「昇るための変化の過程だ」

「この過程も美しいんだ!」と。

 

桜も、一瞬で葉桜に変化することはできないから

過渡期のちょっと不格好な自分を見つけても、落胆せずに次の段階の希望を見据えて感謝し、

聖三位の前、輝き放つべき時に光を放つ者となりたいです✨

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「餅太郎」の材料が餅じゃなかった件。

摂理CAのLunaさん 東北のいなか町にやってきた☆

関連記事

  1. いつも心配してくれる人 ~うちの母と私~

    母に 電話をかけた。先日 母から 電話があった時…

  2. カメラ主婦

    秋晴れ、その言葉がぴったりな休日の朝。今日は小学校の発表会です。&n…

  3. 【コネタ】人間の考えは小さいってこういうこと

    とぉーーっても急いでいて、どぉーーしても乗りたい電車があった。&nb…

  4. 詩~太陽~

    窓際に座って、詩をつくってみました✏️&…

  5. よつばマンガ「小学生のウラの気持ち!~言ったこと…

    小学生よつばのマンガをいつも読んでくださる みなさま!!&n…

  6. よつばのクリスマスカード☆Merry Chris…

    2019年 最後のしめくくりに!よつばのクリスマスカードを お届けし…

  7. おはようの詩「続ける」

    ダメ出しを 出してしまう時がある内容をみると 反…

  8. 人のマネをするより、自分のものを探す!

    みなさん! こんにちは!!インフルエンザ すんごい流行っ…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP