小学生のヒントの出し方 >ますます謎。

週末 よつばと主人が

にわかにクイズ大会を始めた。

 

「野球選手の出身地」当てクイズ。

小学生女子よつば 選手名鑑をもって

主人にたずねていきます。

 

「背番号○○ △△選手の出身地は?」

「ヒントちょうだい!」

 

主人のヒントコールに

よつば 鼻をフンとならします。

 

「えっとね~

ヒューヒューっ!! で コロコロ

ってかんじかな」

 

都道府県を当てるクイズに

いまだかつて

こんなヒントがあっただろうか。

 

ヒントは 分からない人を

答えに導いてくれる言葉ではないか。

 

ヒューヒュー? コロコロ?

分からないのに ますます謎を与え

ますます混乱させるとは・・・

 

先のクイズの存在感は消え去り

よつばのヒントを解くことが

新しい目的となってしまった。

 

お手上げの主人は よつばに

ヒントの解説を求めた。

 

「おっほん。

まず『ヒューヒュー!』は

『最高だね~ ヒューヒュー』で

『最高』の『さい』。

『コロコロ』はボール玉でしょ?

 

ということで『埼玉』でした~!」

 

たまげた。

まだ「コロコロ」の解説は 分かる。

でも・・・

ヒューヒュー → 最高 → さい。

こどもの世界は 異次元だ。

 

母シロ 呆然と聞く中

主人はなぜか 火がついたようで

「よし もういっちょう!」と

よつばに第2問を求めた。

 

第2問も たまげたヒントだった。

ヒントの解明に熱くなる主人に

また たまげた。

 

主人とよつばに 血のつながりを感じた。

 

親子って おもしろい。

 

異質なふたりを ながめながら

しみじみ思った 午後の時間でした。

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人を育てるために知っておきたい10か条

「がんばってるね」

関連記事

  1. 私の小さな実践!その2

    昨日は大学で思うようにお祈りできなかったけどその中でも、先生の心で実践した…

  2. 子どもの苦手のためにできること

    運動が苦手な子 片づけが苦手な子じっとしているのが苦手な子・・・…

  3. ハッピ~よつばアドバイス☆ おちこむ編

    みなさん がまんしすぎてつらくなる時がありますよね?&nbs…

  4. ズッキーニの冷凍保存術☆

    主婦歴10年以上の シロ。安心品質で お買い得な食材にものす…

  5. よつばマンガ「我慢できないストレスにはコレ!イラ…

    こんにちは!またまたよつばです!!今回は、前回の…

  6. 向かい風も従えば追い風

    私が住んできた地域は、偶然ではありますが風の強いことで有名な地域ばかり。…

  7. 病気の日に気づいたこと①

    休日の深夜に、ものすごい腹痛で目を覚ましたシロ。どうにもこうにもいかず、…

  8. おかあさんと電話すると、いつも元気になる。

    関西に住む おかあさんにひさしぶりに 電話をかけました。&n…

PAGE TOP