「アンチ」を「信者」にする方法

私の母のはなし。

 

つい1年ほど前まで、

「LINE」を使うのを極度に嫌がっておりました。

娘の私としては、メールはあまり使っていないし連絡手段はほとんどLINEだし、

お母さんがLINEを初めてくれたらものすごく便利なんだけど、と勧め続けていました。

 

母が拒否する言い分は、

「だってメッセージすぐ返さないといけないんでしょ?めんどくさい」

どうやら「既読」のシステムが嫌みたい。LINEだって返せるときに返せばいいんだけどな…(^^;)

 

これは言うだけではダメだと思い、

帰省したタイミングで、母のタブレットに勝手にLINEをインストールしてしまいました(笑)

設定をしてあげて、使い方を教えて、

 

LINEは電話もできるんだよ!

LINEだって好きなタイミングで返せばいいんだよ!

LINEだったら私も早く返信できるよ!読んだかどうかも分かるんだよ!(私のメールの返信が遅くてよく怒られていた)

友達のお母さんはみんな使ってるよ!(時代に乗り遅れている焦りを煽る)

 

こんな調子でメリットを一通り語って実家を去りました。

 

LINEアンチな母も、半ばムリヤリながら実際使ってみてその味が初めて分かったようです。

今では写真も送れるようになり、LINEを使いこなせるようになりました✨

たまに誤爆しますが(笑)

よくベジータ君(実家のペットのウサギ)のおもしろおかしい様子を送ってくれます。メールだとこういう何でもない気軽なやりとりってしにくいですよね。

 

LINEのおかげで、離れて暮らす家族との距離が少し縮まったように感じます。時代の恩恵の価値が大きいです。

 

「最近の新しいものはちょっと…LINEなんて使う気にならないわ~」なんてご家族がいらっしゃる方、

苦手意識を除いてあげて、自ら味を感じるようにしてあげると良いかもしれません(^^)/

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツ天国!

やさしい叱り方

関連記事

  1. 乳幼児の肺炎サイン~1歳半息子のケース

    我が家の息子は保育園児のせいか、ほーんとにしょっちゅう風邪をもらってきますΣ…

  2. こども服をリメイク☆

    もうすっかり夏日和ですね。私達も毎日夏の格好で過ごしています。衣替えを…

  3. それがあったから、今がある。

    これまでを ふり返ってみるとよくがんばったことも…

  4. 心にのこった、朝の詩

    朝、玄関に新聞をとりにいって読者の方が投稿された詩を読むのが日課です。ある日…

  5. 気になる講座がいっぱい☆青山学院大学

    最近、気になる存在があります。それは、大学の公開講座☆学校を卒業して、…

  6. よつばの年賀状☆2020年、いよいよ中学生です!…

    どーもーよつばです!いやー、とうとう2020年ですね!&nb…

  7. やさしくなる方法

    やさしくなるには、どうすればいいですか?生活の中で「やさ…

  8. 絵本「マッチ売りの女の子とこいぬ 2017」

    2017年のクリスマス。もしかしたら こんな女の子がどこかに…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. アバター

    お母ちゃんww
    やってみると、できるものですね^^

  2. アバター
    • sachi
    • 2017年 8月 31日

    この写真のワンちゃん、内容にどんぴしゃりで
    思い出すたび笑ってしまいます(^m^)

    おかあさまの姿が、自分に重なる・・(笑)
    使ってみると、やってみると、意外と楽しい♪

    苦手意識高い母にとって、自由な娘の存在は
    ほんとに大きいなって思います^^

PAGE TOP