コタツの中で起こる、足の問題。

寒さが 厳しくなってきました。

東北のいなかチーム シロ一家は

コタツ生活をスタートさせています。

 

じんわりした このぬくもり・・・

あなたなしでは 冬を越せません。

 

ある夜の わが家の風景。

コタツに入る 3人の家族。

1日のつかれが じわ~としみ出て

まず 主人がゴロリ。

そして シロもコテ。

それを見て よつばもコロリン。

3人で コタツで寝ちゃいました。

 

こうなると コタツの中は大変。

3人の両足が わずかな空間で

ギュウギュウ もみ合います。

 

行き場を失う シロの足・・・

ああ 神様 せっかくの幸せな時間

この窮屈さ どうにかしてください~!

 

と叫んでも お返事はなく (-_-;)

 

窮屈でも ここから出たくないっ (>ω<)

なんとか よつばの足に沿って

自分の足も並べてみた。

 

しんとした コタツの時間。

 

3人みんな いっしょに寝転んで

あたたかな 平和な時間を過ごして

 

なんて 幸せなんだろう。

 

つい 神様に

窮屈さをアピールしちゃったけど

私 順序をまちがえたな。

 

そうだ 「感謝」が先だよね。

 

なんて 心の中でつぶやいてたら・・

なんと 主人の足が動いて

劇的に 空間が出来ました!

 

シロの足が そこにスルリ。

うわぁ なんてゆったり!!

足の問題が 一挙に解決されました~☆

 

自然も 季節も 順序どおりに来て 去る。

一日の生活も 順序どおりだ。

人間も 順序どおりに行なえば

事故が起こらない。問題も生じない。

 

神様は 順序どおりに働きかける。

<その時その時 三位がくださるとおり>が「順序」だ。

 

順序どおりにやったら すべてできた。

(摂理の御言葉より)

 

順序を正しくするって

ほんと だいじなんですね。

 

何をいちばんに見るのか

何をいちばんに考えるのか

 

不平を言うのか 感謝を見つけるのか

 

「やってもらうこと」を考えるのか

「自分にできること」を考えるのか

 

まちがってる順序を 正しくすると

周りの問題も 自然と解決していく。

 

コタツの足の問題のように スルリと。

 

神様は こうして

「生活」を使って 教えてくれる。

 

コタツも 教室になるのか・・

ほんと おもしろい生だな。

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の留守中に妻が思いきりやったこと

おとうさんは、ヒーローだ!

関連記事

  1. 【コネタ】人間の考えは小さいってこういうこと

    とぉーーっても急いでいて、どぉーーしても乗りたい電車があった。&nb…

  2. 「時」は一期一会。

    日が延びてきた最近の楽しみは、夕焼けを見ながら、駅までの道を歩いて帰るこ…

  3. 不思議な乗り物

    3泊4日で韓国に行ってきました☆6年ぶりにパスポートを使いました(笑)6ヶ月…

  4. いつも心配してくれる人 ~うちの母と私~

    母に 電話をかけた。先日 母から 電話があった時…

  5. よつばのだいすきなマンガ(>ω<)

    みなさん こんにちは!!よつばには とってもだいすきなマンガ…

  6. 小学生よつばのイラスト日記「ゆきだるま」

    「この冬 さいごの ゆきだるま☆冬は ちっちゃくなる…

  7. 本当に頼れるトラブルシューティング

    我が家の6年ものの洗濯機。ここのところ調子が悪かったのですが、今日は…

  8. 記録で記憶を残そう!フォトスタジオ撮影のススメ☆…

    先日、フォトスタジオで写真撮影をしてきました(*^^*)…

PAGE TOP