いちばんとおい記憶

おぼえていますか?

 

はじめて 立てた日のこと。

はじめて 目を開いた日のこと。

 

たしかにあった 日なんだけど

あまりに とおい記憶で

思い出すこと できません。

 

 

 

おぼえていますか?

まだ 母の胎内にいたころ。

 

脳も 形成されていない

ほんとに ちいさなころ。

 

体の組織と 精神と 霊魂が

つくられていたころ。

 

 

 

わたしたちのなかの

いちばんとおい 記憶。

 

 

わたしたちは そのとき

たしかに 神様に

会っていた気がするのです。

 

 

「愛する人よ

いつかきっと 会おう。

かならず 会おう。

 

私のこと 思い出して。

私のこと 忘れないで。」

 

 

そう 言ってもらった気が

するのです。

 

 

 

わたしたちのなかの

いちばん ふかい場所で

眠っている 記憶。

 

 

 

ずっと 忘れていても

その記憶は 残っているから

 

 

御言葉を 聞いていると

 

心が 生き返っていく感じ

したのかも しれません。

 

 

 

ずっと なくしていたもの

ずっと 探していたものに

 

やっと出会えた そんな感覚。

 

 

 

いちばん だいじな記憶が

目を覚ましたのかも しれません。

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電車でいざ!冬の東北 ぐるり旅② <山形~宮城~岩手~青森>

2018!!よろしくおねがいします!! ~よつばキャラクター☆~

関連記事

  1. 心にいつも、ハレルヤを

    ハレルヤ。神様に、感謝と歓喜の心を捧げる言葉。ハレルヤ。摂理に来てはじ…

  2. 山の上の遊園地で

    ひさしぶりに 家族3人で遊園地に行きました。…

  3. 選挙のこと、主婦も考えてみた

    最近、選挙がちょっと気になります。18歳選挙権で、もっと若い子たちも選挙に参…

  4. 主婦のつぶやき ~モニタリング~

    「壁に耳あり 障子に目あり」とは よく言ったもので&nbsp…

  5. こんな人が だいすきです

    よく、娘がこう聞きます。「おかあさん、一番すきな人はだれ?」「あなたと…

  6. 最高のクッキー屋さん

    地元の お気に入りのクッキー屋さん。障害者福祉施設の方たちが…

  7. 最高の1日にする方法

    今も いろいろできないことはあるし今も クヨクヨすること あるけど…

  8. よつばのポエム「なんか ごめん」

    今さらだけど 思ってしまう「なんか ごめん」…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP