人にイライラしたり傷つく時は、「自分」でなく「相手」を見て。

自分とは 考えも性格も違う

だれかと 一緒に過ごしていると

 

心が傷つくことも

心がイライラすることも

きっと ありますよね。

 

シロも 隙あらば

心を乱しております(笑)

 

 

神様は 教えてくれました。

 

相手のことで

心が傷つくかどうかも

イライラするかどうかも

「自分の考え」次第だと。

 

いつも「自分の考え」に

問題がないかどうか。

 

イライラしたり 傷つくと

感情を治めることが できなくて

 

<自分の感情>で 相手を判断して

とやかく 思ってしまうことも。。

 

 

ぜったい 忘れちゃいけないのは

「自分の主観=正しい」ではないこと。

 

自分の中には 偏ったもの

過剰なもの 足りないものが

かならず 内在していること。

 

 

だから 「自分」を抜きにして

ちょっと 視点を変えて

 

「そう言われた自分」を抜いて

「そう言ってしまった相手」だけ見て

 

「そうされた自分」を抜いて

「そうやってしまった相手」だけ見て

 

「相手だけ」を意識したら

味方が変わるのを 感じます。

 

 

ひどいことを言う イライラさせる

「イヤな人」という見方から

 

うまく言えない うまくできない

「困っている人」という見方に

変わるかもしれません。

 

 

そうやって 見方を変えると

相手のきもちが 見えてきて

「ほんとに言いたいこと」が

心に 伝わってきて

 

相手のために 私が

なにをしてあげられるのかも

少しずつ 分かってきます。

 

 

 

相手の「気分の変動」は

実際 「自分とは関係ない」ことが

結構あると思います。

 

たまたま 疲れがたまって

悲しいことがあって

ナーバスになっていただけかも。

 

 

相手の言動の善し悪しも

「自分が決めることではない」ものです。

 

自分の考えでは「これが当たり前」も

相手にとっては 当たり前じゃなくて

自分の思いと ちがう行動をするのは

お互い よくあることです。

 

 

まず 「相手のこと」から

「自分」を切り離して

 

「相手だけ」見てあげて

「自分の視点」を 整えてみよう。

 

相手の感情にも 自分の感情にも揺れず

見るべきポイントを定めれば

相手の心が 理解できて

自分の心も 守ることができる^^

 

 

その人だけを見る

あたたかい 神様の目で見よう。

 

自分の力じゃ どうにもできないから

神様の力くださいと お祈りしよう。

 

シロは まだまだ練習中 (>_<)

トレーニングを積んで

一歩ずつ 上達させたいです☆

 

 

責める心も おそれる心も 消えて

おだやかな 包みこむような心が

大きくなってくれますように^^

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シルバニアでお話づくり

生活の中で、よろこぼう。

関連記事

  1. 金曜日の出来事~ヨガ編~

    金曜日の出来事を(๑ ́ᄇ`๑)ヨガに行ってきま…

  2. 青森生活 ~初雪~

    11月なかばの 冷え込む朝ふわふわ まっしろな初雪が空から …

  3. ひねくれた心、うれしい心

    今日の仕事のおやつにしようと家からクッキーを持っていきました。リュックから出…

  4. よつばをみつけて

    ある日、公園で娘のおともだちに会いました。緑いっぱいの芝生の中、ちょこん…

  5. 心がワクワクするカレンダー

    去年の最後に、とってもすてきなカレンダーをプレゼントしていただきました。ヨー…

  6. おかあさんへ

    よつばは 楽しいことがだいすきでいつも どんなことも 楽しんじゃいま…

  7. ちいさな芽が出た日

    数年前から育てている、ちいさな観葉植物。台所に、そっと置いています。冬の間、…

  8. 「早とちり」を葬るぞ!

    スッキリよろこべないスッキリ明るくなれない息苦しさって あり…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP