奇妙な南国フルーツの悟り

スーパーで安かったので買ってみたドラゴンフルーツ

20150712_1_摂理ブログ

見た目は真っ赤で何だか毒々しくて

鱗に覆われている怪獣の卵みたいな風貌ですが、

割って中身を見ると、みずみずしくて清らかな白色!

皮とのコントラストが何とも絶妙です(^ω^)

 

お味の方も、外国の甘ったるいお菓子みたいなイメージを裏切るあっさりさっぱりな味わい。

食感が近いのはキウイフルーツでしょうか(^^)

 

りんごも割ってみないと蜜が詰まって美味しいのかが分からないように

内側を確かめてこそ実相を正しく知ることを顕著に教えてくれるフルーツでした。

人間も、外側はどうあれ(笑)本質である内側を美味しく作らないといけませんね!

 

ちなみにドラゴンフルーツの赤い皮は柔らかくて、

ある程度の大きさに切り分けた後は手で剥くことができました♪

扱いが難しそうに見えて案外手がかからないという、

ギャップ萌え?の多い面白い子です。

 

こんな実を初めて食べようとした人もすごいけれど、

わざわざこんなビジュアルの果物を創造された神様のセンスはもっとすごい。

果物一つを見ても本当に神秘的です(*^^*)

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒だからがんばれる。一緒だからうれしい。

あんびるやすこさん☆

関連記事

  1. ずっと、味方です

    人は、分からなくて、足りなくてまちがってしまう時があります。&nbs…

  2. いらないものを強力に葬れそうな群馬の方言

    久々の群馬ネタ。群馬の実家に帰省をしたついで、…

  3. よつばのマンガ☆「おじいちゃんLOVEな よつば…

    「うそっ おじいちゃん とうほくくるん?」「おじいち…

  4. 主婦のつぶやき ~モニタリング~

    「壁に耳あり 障子に目あり」とは よく言ったもので&nbsp…

  5. あたらしい、ちいさな芽

    2年前に出会った、ちいさな観葉植物。ちいさな体で元気いっぱいに育って、上…

  6. 「アーメン」の感情を満足させる日本語を考える

    宗教用語で世間一般的に知名度のある言葉は何かと言って挙げるならば、「アー…

  7. ウォルミョンドンサプライズ その3

    ウォルミョンドンに訪れると、坂道がすぐにあります。しばらく進むと、"사랑…"…

  8. 思い出をいっぱいにして

    なにか楽しいことがあった日、よつばはよく、絵日記を書きます。特別な日…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP