まいにちが山登り

さっきまでしあわせな気分だったけど

ふとしたことで 不安にもどることがあります。

 

神様の声がよく聞こえる時もあるけれど

そばにいる神様を 感じられないこともあります。

 

ずっといい時が続けばいいのに

実際は そうでもありません。

 

ある日 山登りしている夢を見ました。

 

ぬかるんだ道 岩でボコボコ歩きづらい道。

木々に覆われ あたりの景色も見えない道。

自分の足だけを見て ひたすら登る時。

 

しばらくすると 平らな道になりました。

まわりの景色が見渡せて 振りかえれば

これまで登ってきたところが見えました。

 

それは とても雄大な景色でした。

これまでの大変も 苦労も

1つ1つが輝いて見えました。

 

0921-5

 

歩いていくと また険しい道になりました。

でも 今度は不安になりません。

 

今がんばって 登り続ければ

また すてきな景色はやってくるから。

 

今のがんばりが 輝きに変わるから。

 

大変な時がきて 楽な時がくる。

ずっと楽じゃないけど ずっと大変でもない。

 

だから いつも変わらず 希望を持ち続けてね。

神様のやさしい笑顔を 感じました。

 

まいにちが 山登りなんだ。

いろんな道があるけれど 汗かき 笑って

一歩ずつ登っていけば だいじょうぶ。

 

どんな時も 神様はちゃんとそばにいるから。

 

頂上についたら どんな景色が待ってるだろう。

とびきりのおにぎりを いっしょに食べましょうね。

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココアのじかん

私、「摂理はカルトだ」と思っていました

関連記事

  1. よつばをみつけて

    ある日、公園で娘のおともだちに会いました。緑いっぱいの芝生の中、ちょこん…

  2. ハスキーボイスの悩みを解決した一言

    私はさっぱりした性格でよく男勝りだと言われたりしますが、その性格どおりと…

  3. よくできる日 できない日

    真夏の太陽は 毎日変わらず あかるくて神様の愛は 毎日変わらず 最高…

  4. おすすめ絵本☆「だってだってのおばあさん」

    先日、「だってだってのおばあさん」という絵本を借りました。「100万回生き…

  5. 「アーメン」の感情を満足させる日本語を考える

    宗教用語で世間一般的に知名度のある言葉は何かと言って挙げるならば、「アー…

  6. 小学生の友だちつき合いって、たいへん!-小3女子…

    こんにちは よつばです^^今回は よつばが小…

  7. おつかれさまです☆

    今日は金曜日。今週も1週間、おつかれさまでした。目が充…

  8. 小学生よつば、名作「ごんぎつね」をリメイクしてみ…

    小学4年生 よつば!!!学校は とーっても楽しいんですが宿題…

PAGE TOP