こんな時は、親子でデート

 

小学生の娘よつばと、30代後半の母シロ。

似ているところもあれば、全然ちがうところもあります。

 

よつばのやさしさに涙出そうになる時もあれば

よつばが言うこと聞いてくれなくてイ~ッとなることもあります。

 

うれしい楽しい顔でおしゃべりしてくれる時もあれば

私に背を向け、だんまりの時もあります。

 

心がぴったりくっついている時もあれば

心にズレができて、さみしい時もあります。

 

よつばが私に笑顔を見せてくれなくなった時

私はよつばをデートに誘います。

 

デートの場所は、スーパーのちいさな休憩所。

 

ワイワイ楽しそうな中学生の子たちや

ひと休みしているおばあちゃんのとなりで

よつばとシロも、ちょんと座ります。

 

おとなりのベーカリーコーナーで

お気に入りのドーナツを買って

あったかいお茶を入れて。

 

ささやかだけど、とっておきのカフェ時間。

ふたりの顔も、心も、ゆるんできます。

 

自然と、口からことばが出ます。

「おかあさん、あの時キツイこと言ってごめんね。」

「私も、おかあさんに冷たくしてごめんね。」

 

「ごめんね」の後、よつばはうれしそうに

ドーナツをほおばりました。

 

たくさんの笑顔が、戻ってきました。

 

あなたの笑顔が見たいから

おかあさん、今日も神様にいっぱい学びます。

 

神様が、私たちを愛してくれるのは

私たちの笑顔が見たいから。

 

神様を見つけて笑ってくれる

あなたの最高の笑顔を見たいから^^

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なみだを流さないコツ

やさしくなる方法

関連記事

  1. 人とのトラブルを回避する方法☆

    毎日読む新聞には いくつかのお気に入りコーナーがあります。そ…

  2. おはようの詩「スタミナ切れ」

    元気に 生活していたらいろんなものがプツ…

  3. プレゼントには ねばり強いんです!

    よつば 今ほしいものがあります (^∀^)なんと・・・それは スケートボー…

  4. 私の小さな実践!その2

    昨日は大学で思うようにお祈りできなかったけどその中でも、先生の心で実践した…

  5. 「アーメン」の感情を満足させる日本語を考える

    宗教用語で世間一般的に知名度のある言葉は何かと言って挙げるならば、「アー…

  6. 頂上まで、登山派?ドライブ派?

    東北のいなか町は秋色に染まっております☆…

  7. 絵本「マッチ売りの女の子とこいぬ 2017」

    2017年のクリスマス。もしかしたら こんな女の子がどこかに…

  8. きっとあしたは いい天気♪

    学校で覚えた歌を、娘が歌ってくれました。その歌がとてもすてきで、私も一…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP