ずっと大事にしよう

ある方が、こんなお話をしてくれました。

 

 

誰もしたくないこと、誰かがしないといけないから

自分が引き受けました。

やり方も分からなくて、いっぱい調べました。

人の目にみえないところで、徹夜で準備をしました。

 

当日、人数分、なんとか用意できました。

みんな、自分の材料を手にとって

自分の作品をつくりました。

 

材料がどんな風に準備されたか

みんな知らないけれど

みんなが楽しそうに作っているのを見て

その方は「よかった」と思いました。

 

数年たって、町を歩いていると

あるおうちの玄関のドアに

その時の作品が飾られていました。

 

今もずっと、大事に使ってもらっている。

それを見た時、本当にうれしいと思いました。

 

神様はおっしゃいます。

「人はいつも、はじめだけだ。」

 

その時は、いっぱい感謝して、やる気になっても

その気持ちが、なかなか続かないもの。

 

でも、その気持ちをずっと持ち続けて

ずっと大事にしてくれる人を見ると

神様は、どれほどうれしいだろう。

 

「忘れないことが、祝福だ。」

 

私も、もう忘れないように、悲しませないように

ずっと大事にしていきたいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うれしいことだらけの日

東北の新米と、お米の思い出

関連記事

  1. 怒濤の4週間

    7月29日~8月18日まで姉家族が、実家に帰省していました。&nbs…

  2. よつばマンガ「ふたりのおいのり」

    こんにちはー!! よつばです☆毎日 晩ごはんの前に母シロとお…

  3. さとうきびをはじめて食べた!!

    こんにちはーーー!!なんと よつば!学校で さとうきびを…

  4. よつばマンガ「おともだちライフ!よつばと新しいお…

    すちゃ! よつばです!!クラスには いろーーーん…

  5. おいしいね

    こう見えて 夏生まれのシロ。誕生日の週の休みに 家族3人でパ…

  6. 私の小さな実践!その2

    昨日は大学で思うようにお祈りできなかったけどその中でも、先生の心で実践した…

  7. 元気になりたい時に効く「自分の決めゼリフ」

    テレビで活躍する ヒーローたちはたいてい 決めゼリフを もっている。…

  8. こんな人が だいすきです

    よく、娘がこう聞きます。「おかあさん、一番すきな人はだれ?」「あなたと…

PAGE TOP