ずっと大事にしよう

ある方が、こんなお話をしてくれました。

 

 

誰もしたくないこと、誰かがしないといけないから

自分が引き受けました。

やり方も分からなくて、いっぱい調べました。

人の目にみえないところで、徹夜で準備をしました。

 

当日、人数分、なんとか用意できました。

みんな、自分の材料を手にとって

自分の作品をつくりました。

 

材料がどんな風に準備されたか

みんな知らないけれど

みんなが楽しそうに作っているのを見て

その方は「よかった」と思いました。

 

数年たって、町を歩いていると

あるおうちの玄関のドアに

その時の作品が飾られていました。

 

今もずっと、大事に使ってもらっている。

それを見た時、本当にうれしいと思いました。

 

神様はおっしゃいます。

「人はいつも、はじめだけだ。」

 

その時は、いっぱい感謝して、やる気になっても

その気持ちが、なかなか続かないもの。

 

でも、その気持ちをずっと持ち続けて

ずっと大事にしてくれる人を見ると

神様は、どれほどうれしいだろう。

 

「忘れないことが、祝福だ。」

 

私も、もう忘れないように、悲しませないように

ずっと大事にしていきたいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うれしいことだらけの日

東北の新米と、お米の思い出

関連記事

  1. 凧揚げ2019

    Happy New Year!あけましておめでとうございます(^○^…

  2. 同じ立場で祈る

    小さい子供と一緒にいると、知らず知らずのうちに危険予測をするようになる。…

  3. よつばの「やさしいミコトバ」

    こんにちは よつばです。私は ミコトバをながく聞くことが にがて…

  4. うれしいことだらけの日

    よつばの頭には、よく歌が浮かんできます。とってもみじかい歌だけど聞いてみ…

  5. 100点をとるために

    寒い冬も、いつも元気なよつばです^^この間、学校でテスト…

  6. (おはなし)クリームちゃんのアクセサリーショップ…

    ここは、パウダ~タウン。さいきんお店がふえています。子どもでも 開い…

  7. 小学生最後の運動会、全力つくす!ー後編ー

    小学6年生の運動会 終わりましたーーー!!よつば…

  8. 「気にしやすい人」に教えたいこと

    ある明け方の おはなし。ちいさなことを 気にしや…

PAGE TOP