ずっと大事にしよう

ある方が、こんなお話をしてくれました。

 

 

誰もしたくないこと、誰かがしないといけないから

自分が引き受けました。

やり方も分からなくて、いっぱい調べました。

人の目にみえないところで、徹夜で準備をしました。

 

当日、人数分、なんとか用意できました。

みんな、自分の材料を手にとって

自分の作品をつくりました。

 

材料がどんな風に準備されたか

みんな知らないけれど

みんなが楽しそうに作っているのを見て

その方は「よかった」と思いました。

 

数年たって、町を歩いていると

あるおうちの玄関のドアに

その時の作品が飾られていました。

 

今もずっと、大事に使ってもらっている。

それを見た時、本当にうれしいと思いました。

 

神様はおっしゃいます。

「人はいつも、はじめだけだ。」

 

その時は、いっぱい感謝して、やる気になっても

その気持ちが、なかなか続かないもの。

 

でも、その気持ちをずっと持ち続けて

ずっと大事にしてくれる人を見ると

神様は、どれほどうれしいだろう。

 

「忘れないことが、祝福だ。」

 

私も、もう忘れないように、悲しませないように

ずっと大事にしていきたいです。

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うれしいことだらけの日

東北の新米と、お米の思い出

関連記事

  1. 田舎まちの、ほのぼのアニメ

    お休みの日、かわいい、ほのぼのしたアニメがテレビに流れていました。しずかな田…

  2. よつばマンガ「人の話が気になるよつば」

    みなさんこんにちは☆ よつばです!!今回は よつ…

  3. 今年のおつかれさま会

    毎日 朝の支度 掃除に洗濯職場に向かって スーパーにかけこんで夜ごは…

  4. 心にのこった、朝の詩

    朝、玄関に新聞をとりにいって読者の方が投稿された詩を読むのが日課です。ある日…

  5. よつばの担任の先生

    よつばの担任の先生は、とっても元気でおもしろい。そして、やさしいまなざし…

  6. よつばマンガ「芸能人がワ・カ・ラ・ナ・イ」

    みなさん こんにちは!!ちょっと自分が 時代遅れしているような感じが…

  7. ありがとう

    今日もたくさん、ありがとう。久しぶりの、真っ青な空。山頂には、真っ白な…

  8. センスの良いタイトルが思いつかない。

    新人研修の一環なのか、すべての書類を下書きしています。ただてさえ書類の種類が…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP