思い出をいっぱいにして

なにか楽しいことがあった日、

よつばはよく、絵日記を書きます。

特別な日のことを、書いておきたくて。

思い出に残しておきたくて。

 

思い出を、どうして作るんだろう。

それは、今の自分を元気にするためだよ。

 

うれしい思い出は、しあわせを届けてくれる。

やさしい思い出は、あなたを慰めてくれる。

大変なことを乗り越えた思い出は、自信を届けてくれる。

 

過去の悲しい思い出や、つらい思い出は

「今の自分のしあわせ」を教えてくれる。

 

1つ1つの思い出が、今のあなたに力をくれる。

 

そばにいる神様も、あなたといっしょに

その思い出を懐かしんでくれるでしょう。

1つ1つ、さっきのことのように覚えている神様です。

 

1日、1日、大切なことを教えてもらうから

私も忘れないように、ブログを書いています。

 

絵日記、写真、ブログ、スケジュール帳のメモ、

心の中の日記帳・・・

いろんなものに、思い出をいっぱい残して

これからもっと、すてきな生を生きていきましょう。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片づけない娘

寝坊しちゃった朝

関連記事

  1. 主婦のつぶやき ~つかれた時~

    集中して がんばったり人のために がんばっていると&nbsp…

  2. よつば絵本「あれ どうしたのかな?」

    よつばが 小学3年生のときにかいた 絵本です☆…

  3. チクチクことば、フワフワことば

    娘よつばが小1の時に私に教えてくれました。相手をかなしませることばをチクチク…

  4. 白い服がすきです

    一番すきな色は、白です。でも昔は、白い服は苦手でした。…

  5. 東北のおいしいものシリーズ☆vol.1

    生まれも育ちも 関西のシロ。娘を生んでからずっと東北暮らしをしていま…

  6. まずいいところ!

    1つ1つに感謝するって、本当にむずかしいです。休日に、家族で食堂に立ち寄…

  7. 生活の中で、よろこぼう。

    おとなになって よろこぶことがヘタになったと 感じます。&n…

  8. いつも心配してくれる人 ~うちの母と私~

    母に 電話をかけた。先日 母から 電話があった時…

PAGE TOP