3分の1の時間は、充電して、準備して

がんばり屋さんで、いつも一生懸命なあなたに

神様が御言葉で教えてくださった、時間の使い方。

 

<1日の3分の1の時間>は、疲れを癒すための「寝て休む時間」に。

<仕事の3分の1の時間>は、その仕事をするための

「準備の時間、体を充電する時間」に。

 

そうしてこそ、人は存在できます。

 

行なった分、力を使った分、しっかり充電させないとね。

充電させて、回復して、次のための準備もしようね。

 

この3分の1の時間を省いて、すぐに次に行っちゃったら

息も切れるし、うまくやることもできません。

 

今は体も心も、ひと休み。 ほぐして、あたためて、栄養をあげて。

神様の懐の中で、ゆっくり深呼吸して、愛をしみこませて。

 

そうしたら、元気いっぱい、3分の2の時間も走ることができますよ。

 

 

<人生の3分の1の時間>も、「目的のことをするための、準備する時間」に。

そう、神様が教えてくれました。

 

<人生100年の3分の1>は、準備の時間、充電の時間。 自分を作る時間。

今は結果が見えなくても、この時間は、無駄な時間じゃないんだ。

 

さなぎだって、その中では、毎日変化が起きている。

そして最後に、うつくしい蝶になって、飛び出すのです。

 

いろんな、3分の1の時間。

行なう時間と同じぐらい、充電と準備の時間も、大事にしていきたいです^^

最後まで、笑顔で行けるように。 希望をもって、最後まで。

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北のおいしいもの☆シュガープルーン

「はじめてのおかいもの」に見た、感謝の姿勢の見本

関連記事

  1. やさしくなる方法

    やさしくなるには、どうすればいいですか?生活の中で「やさしい」を見つけてみて。…

  2. よつば4コマ「おドジよつば」

    お! せいれいさまが出てきましたね~☆ここまでは やさしいせいれいさまですが…

  3. 白い花が、咲いていました。

    だれがくるわけでもない建物の 日陰のすきま。壁のコンクリートから…

  4. 電車でいざ!冬の東北 ぐるり旅① <青森~秋田~山形>

    日本列島の北にある 東北6県。どの県も 面積が大きくてのどかで 自然ゆたかな風景が…

  5. 主婦のつぶやき ~続・気にしすぎる性格~

    気にしすぎる性格の主婦はさすが 気にしすぎるだけあって1つ ブロ…

  6. こんな時は、親子でデート

    小学生の娘よつばと、30代後半の母シロ。似ているところもあれば、全然ちがうところ…

  7. 「シロ」という名前、ある夢で決めました。

    私のペンネームに決めた名前、「シロ」。この名前、実はこんないきさつがあるんです。数年前に、こんな夢を…

  8. ダメなところを ひっくり返すと・・・

    主婦シロ やってしまいました。お気に入りのキッチンマットの上に台所用漂白剤を タラー…

PAGE TOP