おもしろい栗の食べ方

田舎のおばあちゃんが届けてくれた

さっそく大きなお鍋で茹でたシロ。

 

粒よりのかわいい栗たち、どう使おうかな。

 

皮むきしたら・・・まずは栗ごはん!

キレイなかたちの栗は、甘露煮に。

ボロボロ栗は、マロンクリームかな。

あとはマッシュにして冷凍へ。

マフィンに入れたら最高です^^

 

そう思いつつ、皮むきしていると。。。

娘よつばが満面の笑みで

スプーン片手にやってきました。

 

そうでした、一番の食べ方は

茹でたて栗をそのまま食べること!だね。

 

半分に切った栗たちをスプーンで器用に食べて

とってもしあわせそうな、よつばの顔。

 

さて、しばらくすると、こんな食べ方に。

1003-1

空になった栗の殻に、くりぬいた栗を

次々にのせていって・・・

10個ぐらいたまったら、一斉にパクパク~

 

「わんこそば」ならぬ、「わんこ栗」でしょうか。

 

こどもは、おもしろくする天才だなぁ。。

 

みなさんも、よければ「わんこ栗」試してくださいね(笑)

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばあちゃんからのお届け物

神の存在証明を目指す少年

関連記事

  1. FREE AS A BIRD

    ラベンダー、カモミール、ベルガモット・・・ふと癒される、アロマのかおり。…

  2. よつばの4コマ「よつばとシロのあるある劇場☆」

    今回は 3本立てです!!ではでは はじまりはじまり~~~!!…

  3. 娘が二言繋げて話した

    3人目の子供で、長女のクマミちゃんは1歳10か月にな…

  4. 青森生活 ~雪のグランドと足あとアート~

    たっぷりの雪に かこまれたこちら 青森のいなか町。&nbsp…

  5. 小学生の胸キュンなお祈り。

    小学4年生の女子 よつば。最近 女子の間で誕生日プレゼントが…

  6. ゆるマンガ「OLはるちゃん」~理想と現実

    こんにちは、よつばです!またまた始まりました!今回は記念すべき第三…

  7. 圧力鍋いらず!骨まで食べられる☆サンマの甘露煮

    秋の味覚といえば柿! 栗! 梨! 秋鮭!そして・・・サンマ!…

  8. 寝坊しちゃった朝

    今日、朝寝坊をしてしまいました。目覚まし時計の音は聞こえ…

PAGE TOP