よつばの担任の先生

よつばの担任の先生は、とっても元気でおもしろい。

そして、やさしいまなざしの先生です。

 

先生のクラスだよりに、ある日こう書かれていました。

「こどもたちは、どんなことにも全力で取り組みます。

そのひたむきさが、本当にすばらしいです。

人はどうして、一生懸命な姿に感動してしまうのでしょうね。」

 

そのことばが、心に深く残りました。

 

どうして人は、感動するんだろう。

 

だれかの一生懸命な、まっすぐな姿。

だれかの無事を願う、切実な思い。

つらい状況から立ち上がる、生きる力。

 

どうしてこんなに、感動してしまうんだろう。

 

それは、心がずっと求めていたからかもしれません。

偽りのない、真実なものを。

 

担任の先生が書いてくださるクラスだよりには

こどもたちの笑顔や、一生懸命さがあふれています。

私も、クラスに飛び込んだような感覚。

 

ほぼ毎日、クラスだよりを書いてくださる先生の

一生懸命さと真心に、私も感動してしまいます^^

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんとうのよろこび

私がはじめて「摂理」を知った時

関連記事

  1. 人へのアドバイスは 自分に当てはまること

    人には言えるが 自分のこととなるとできない。そういうことが シロにはよく…

  2. 学習障害(LD)と克服の道

    「学習障害」「ADHD」など、最近は発達障害に関するワードを頻繁に目にし…

  3. いいな、筑波大学☆

    先日テレビを見ていた時、バレーボールの試合が流れていました。春季関東大学バ…

  4. いつもしあわせでいたい

    しあわせは どこからやってくるだろう。しあわせって なんだろう。&n…

  5. 壊れたエアコン・・・

    シロの仕事場は、機械がいっぱいです。その機械からの放熱で、部屋はサウナ状態に…

  6. とんでもないチャーハンを作った夢

    寝起きの悪い夢をみました。 シロは 台所に立ってチャーハンを作っていま…

  7. おもしろい栗の食べ方

    田舎のおばあちゃんが届けてくれた栗をさっそく大きなお鍋で茹でたシロ。…

  8. 傘をさして行きましょう

    今朝はひさしぶりに雨がつよく降っています。傘をさして、出発です。&nb…

PAGE TOP