病気の日に気づいたこと①

休日の深夜に、ものすごい腹痛で目を覚ましたシロ。

どうにもこうにもいかず、タクシーで急患センターへ。

いろんな検査を受け、病状を見てもらい、注射してもらって

数時間後にようやく、痛みが治まりました。

 

若い当直のお医者さん、機敏な看護師さん、

タクシーのおじちゃん、本当にありがとう(T T)

 

身動きがとれず、ずっと助けが来ない状況や

周りに助けてくれる機関がない状況って

どれほど苦しく、絶望的だろう。

 

からだの痛みも、こころの痛みも

耐え続けることは、あまりにもつらいです。

 

 

24時間、助けを求めれば、助けてもらえる。

それがどれほどありがたいことか、痛感したシロでした。

 

24時間、私たちを救い出してくれる神様に

心から感謝します。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学習障害(LD)と克服の道

私が摂理を慕うワケ◎

関連記事

  1. おもいっきり

    朝 目を覚ますと空がとても きれいでした。…

  2. 3分の1の時間は、充電して、準備して

    がんばり屋さんで、いつも一生懸命なあなたに神様が御言葉で教えてくださった…

  3. 人目を気にせず自分らしくなれる、魔法のことば☆

    人目が 気になりませんか?ま…

  4. 青森生活 ~脱・短命県!~

    各都道府県の 平均寿命ランキング・・・今年も 男女とも最下位…

  5. 忘れ物、してないかな?

    朝のバタバタ。よつばも私も つい忘れ物をしてしまいます。ハンカチ…

  6. キャンプの空の下で

    8月のお天気のいい週末に家族でキャンプにでかけました。&nb…

  7. おかあさんメモ ~ストレスフリー~

    よつばの 授業参観で本日 パートは お休み☆ひさびさの フリ…

  8. 【悩み】テレビドラマを見るのをやめられません(小…

    よつばには、1つ「悩み」があります。ついこの間までは「悩み」ですらな…

PAGE TOP