病気の日に気づいたこと①

休日の深夜に、ものすごい腹痛で目を覚ましたシロ。

どうにもこうにもいかず、タクシーで急患センターへ。

いろんな検査を受け、病状を見てもらい、注射してもらって

数時間後にようやく、痛みが治まりました。

 

若い当直のお医者さん、機敏な看護師さん、

タクシーのおじちゃん、本当にありがとう(T T)

 

身動きがとれず、ずっと助けが来ない状況や

周りに助けてくれる機関がない状況って

どれほど苦しく、絶望的だろう。

 

からだの痛みも、こころの痛みも

耐え続けることは、あまりにもつらいです。

 

 

24時間、助けを求めれば、助けてもらえる。

それがどれほどありがたいことか、痛感したシロでした。

 

24時間、私たちを救い出してくれる神様に

心から感謝します。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学習障害(LD)と克服の道

私が摂理を慕うワケ◎

関連記事

  1. いざ、よつばのマンガ道場へ☆

    こんにちは よつばでーす!!この間 母のシロちゃ…

  2. マイナンバーが届いた♪

    噂の「マイナンバー」が、我が家にもついに届きました(^^)一生付き合…

  3. 神様を感じるもの

    生活のなかにある、神様を感じるもの。きれいな月。 大きな…

  4. あけましておめでとう☆

    あけましておめでとうございます☆今年は、とり年!よつばは、2016年…

  5. ズッキーニの冷凍保存術☆

    主婦歴10年以上の シロ。安心品質で お買い得な食材にものす…

  6. センスの良いタイトルが思いつかない。

    新人研修の一環なのか、すべての書類を下書きしています。ただてさえ書類の種類が…

  7. 痛みを分かち合えたら

    今日は朝からとっても快晴だったけど、午後になって急に雨が降り出しました。…

  8. 個人の金メダル、団体の金メダル

    くやしい顔、よろこぶ顔、涙する顔・・・オリンピック選手のみなさんの顔に毎日、…

PAGE TOP