かさぶた

こどもの頃、いつも膝がしらに

かさぶたがありました。

 

我慢できずに、無理にはがすと

よけい治りがおそくなっちゃって。

 

かさぶたは、自然にはがれるまで待つことを

こどもながらに学びました。

 

心にできたキズを治す時には

心のかさぶたができている。

 

はがれるまで、時間はかかるけど

かさぶたの下で、新しい丈夫な心が

ちゃんと作られているよ。

 

外から見えなくても、ちゃんとできてるよ。

 

時になって、かさぶたがポロッと取れたら

きれいなピカピカの自分に出会える。

 

かさぶたの下には、希望がある。

 

はがれる日は、おたのしみ。

どんな自分が出てくるかな?

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かみさまのそばで、笑顔がうまれるよ (^-^)

青森生活 ~無農薬の夏野菜ギフト~

関連記事

  1. 【コネタ】人間の考えは小さいってこういうこと

    とぉーーっても急いでいて、どぉーーしても乗りたい電車があった。&nb…

  2. ほのぼのうさちゃん

    コンコンせきをしているおかあさんに夜遅くまで働いてるおとうさんに…

  3. おもしろい栗の食べ方

    田舎のおばあちゃんが届けてくれた栗をさっそく大きなお鍋で茹でたシロ。…

  4. 東北のおいしいものシリーズ☆vol.2

    関西育ちシロが 東北ではじめて出会った東北のおいしいものたち。…

  5. よつばマンガ「学習発表会でガンバッた!!!」

    みなさんこんにちは!!よつばです!!今回は、よつ…

  6. 個人の金メダル、団体の金メダル

    くやしい顔、よろこぶ顔、涙する顔・・・オリンピック選手のみなさんの顔に毎日、…

  7. 奇妙な南国フルーツの悟り

    スーパーで安かったので買ってみたドラゴンフルーツ!見た目は真っ赤で何だ…

  8. 主婦のつぶやき ~つかれた時~

    集中して がんばったり人のために がんばっていると&nbsp…

PAGE TOP