かさぶた

こどもの頃、いつも膝がしらに

かさぶたがありました。

 

我慢できずに、無理にはがすと

よけい治りがおそくなっちゃって。

 

かさぶたは、自然にはがれるまで待つことを

こどもながらに学びました。

 

心にできたキズを治す時には

心のかさぶたができている。

 

はがれるまで、時間はかかるけど

かさぶたの下で、新しい丈夫な心が

ちゃんと作られているよ。

 

外から見えなくても、ちゃんとできてるよ。

 

時になって、かさぶたがポロッと取れたら

きれいなピカピカの自分に出会える。

 

かさぶたの下には、希望がある。

 

はがれる日は、おたのしみ。

どんな自分が出てくるかな?

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かみさまのそばで、笑顔がうまれるよ (^-^)

青森生活 ~無農薬の夏野菜ギフト~

関連記事

  1. ブログが相談相手になってくれる瞬間。

    人は ひとりでは生きていけないとよく言うけれどほんと そうだ…

  2. 家族3人の、テンションが上がる瞬間。

    主人 よつば 母シロ。3人それぞれ ものすごくテンションが上…

  3. 小学生よつばが今してみたいこと~シリーズ1~

    みなさん こんにちはー(^ω^)今回は 「よつばが 今してみ…

  4. とっても愛おしい人

    おうちの近所に、いつもお世話になっているスーパーがあります。そこで働くレジの…

  5. よつばソング♪ 「キミのおかげで☆」

    ♪ キミのおかげで(ずぅとずぅと)あーついハァト…

  6. 「納豆嫌い」が納豆を食べれるようになったキッカケ…

    納豆は ハードルが高い食べ物だと思う。世の中には…

  7. 東北のおいしいものシリーズ☆vol.1

    生まれも育ちも 関西のシロ。娘を生んでからずっと東北暮らしをしていま…

  8. 電車でいざ!冬の東北 ぐるり旅① <青森~秋田~…

    日本列島の北にある 東北6県。どの県も 面積が大きくてのどか…

PAGE TOP