青森のりんごのものがたり 

おいしいりんごの季節になりました。

日本一のりんごの生産地、青森県では
毎日真っ赤に育ったりんごたちが
大切に摘まれ、出荷されています。

そんな青森のりんごのものがたり。

ずっと昔の、明治のころ・・・
宣教師の方が、青森にりんごを持って
やってきました。

最初は、たった3つのりんごから始まりました。

そのりんごが、少しずつ大きくなって、少しずつ増えて
青森にりんごの木がいっぱいになりました。

かわいい白い花、赤い実、いい香り。
みんなりんごが大好きになりました。

でも、いいことだけではありません。
1つのりんごには、たくさんの苦労が込められています。

虫の害、りんごの病気、台風の被害・・・

暴風で、収穫直前の実がほとんど落ちたこともありました。

ずっとずっと大事に育ててきたりんごの実。
あと少しで摘んであげるところだったのに
ボタボタと、地面に落ちていきます。

育ててきた主人は、何もできず、ただ手を合わせて
ボタボタと涙を落としました。

りんごが落ちる音は、主人の涙の音でした。

それでも、主人はあきらめず残った実を大事に摘んで
またりんごを育てるのでした。

 

主人は、愛ひとつで、りんごを作り続けました。
りんごは、希望の実となりました。

 

私たちも、地球という木で
神様に育てられているりんごのよう。

ずっと大事に、愛ひとつで育てられている実。

 

青森にいっぱい育つ りんごのように

愛と希望が ギュッとつまった 私たちの実も

いっぱい 大きく 育ちますように。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北女子大生発☆かわいいが止まらないキャンディ

きっとあしたは いい天気♪

関連記事

  1. 0才児おでかけスポット~秋の上野公園

    考えてみたら、寒すぎずおでかけに気持ちのよい季節って短いもの。「ベビ…

  2. ウォルミョンドンサプライズ~どこで切って読むのか…

    6年ぶりにウォルミョンドンに行く事ができましたが、自分の考えでは直前まで悩ん…

  3. まいにちの空 まいにちの変化

    夏の空は とてもキレイ。空のみずいろも 雲の白も すごく濃い。…

  4. 見えない神様を感じる秘訣☆よつばが絵本で教えます…

    空を見たら、よつ葉がふってきてその上にはちいさな神様がのっているような・・…

  5. 3回も。

    3回も起こったのだから、偶然といえるだろうか。&…

  6. キレイな世界

    もし 空気がよごれていてもフィルターマスクを つければなんと…

  7. よつばマンガ「給食ヒレカツかんちがい!?」

    みなさん こんにちは~!!最近『バター餅』が もうLOVEすぎる よ…

  8. カッコいい人生とは

    ある時、自分が踊っている映像を見たら、すっごい、、カ…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP