関心をもちあって 一緒に行なって

今日は通学路の見守り活動に参加してきました☆

娘の小学校の通学路は、車の交通量が多くて
交差点でボランティアの方たちといっしょに
保護者も参加しています^^
子供たちを守るために、保護者もがんばるぞ~!

朝、てくてく歩いてくる子供たちに
「おはようございます^^」とあいさつ。

子供たちも「おはようございます」と
かわいい笑顔で言ってくれると、
うれしくてとっても笑顔になってしまいます。

一緒にいたボランティアの方がおっしゃいました。
「お母さんたちが見守り活動に参加するようになってから
 子供たちのあいさつが増えたんですよ。」

ボランティアの方だけだと、当たり前になって
なかなか自分たちからあいさつしなかったそうです。

でも、お父さんやお母さんが一緒に参加すると
子供たちの意識も変わっていったんですね。

決まった人だけがやっていると、他人事に思ってしまう。
でも、身近な人、これまでやってこなかった人も
やり始めた時、「あれ?」と関心を持ってくる。

決まった人ばかりに任せてばかりでなくて
色んな人が一緒にやれば、心を開くことができるんだ。

ひとりがいくらがんばってもできないけれど
色んな人が一緒にがんばったら、できるようになる。

関心を持ちあうこと、一緒に行なうことが
「大きななにか」に、きっとつながる。

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ころころじゃがいもの甘辛バターしょうゆ炒め☆レシピ

いま、ここにいる人

関連記事

  1. よつばの担任の先生

    よつばの担任の先生は、とっても元気でおもしろい。そして、やさしいまなざし…

  2. 靴の中の招かざる「お客さん」が教えてくれたこと

    私の職場に行くまでの道のりは、ちょっとした田舎道。その道端から舞い込んだ…

  3. 今日のつぶやき。

    現.天皇陛下が退位されるニュースが最近気になっています。それに伴い、…

  4. 今の自分に、不安になったら

    とってもきれいな青空の日。ちょっと、不安になりました。…

  5. よつばマンガ「副委員長になって、先生のキモチ分か…

    おドジよつばの 小学生ストーリー☆☆☆よつばの担任の先生は とっても…

  6. 白い服がすきです

    一番すきな色は、白です。でも昔は、白い服は苦手でした。…

  7. 家族3人の、テンションが上がる瞬間。

    主人 よつば 母シロ。3人それぞれ ものすごくテンションが上…

  8. 東北のおいしいもの☆ずいき芋

    夕方の スーパーでの買い物タイム。地元の農家さんが栽培された…

PAGE TOP