石橋×阪大☆商店街と大学のコラボプロジェクト

昨日ご紹介した、大阪大学のご近所パン屋さん
タローパンのHPで初めて知った、ユニークな企画☆
「石橋×阪大☆いしばしキャンパスプロジェクト」

阪急石橋駅を中心に、食料品店や雑貨屋さんが並ぶ石橋商店街は
阪大通学生にとっても、ひとり暮らしの阪大生にとっても
切っても切れない、馴染み深~い存在ニコ

毎日の生活でお世話になっている石橋商店街だけど、
大阪大学の学生たちと直接交流する機会はありませんでした・・・

商店街を中心として、とても活気があり魅力的な石橋の魅力に
学生が気づかないのはもったいない!
また、阪大生が取り組んでいる活動や、どんなことを考えているかなど、
石橋の地元の方にも知ってもらいたい!

そんな思いから「石橋×阪大」チームをつくり、2011年から始まった
こちらのプロジェクト☆

これまでのプロジェクトを見ると、すごいすごい!
「長年お店を守ってきた石橋商店街の看板掃除大作戦☆」
「石橋が舞台の短編映画を撮る☆」
「商店街の顔と声を紹介する、石橋商店街ツアー☆」
「理系阪大生による石橋の子どもたちのためのサイエンスカフェ☆」
「タローパン店長さんによる阪大生&石橋みんなとのパン作り教室☆」

活動記録を見ると出るわ出るわ・・・その活気と熱さを感じます!

こちらのプロジェクトでは、なんと昨日ご紹介したタローパンの店長さんが
中心となって活躍されているそうです!
朝早くからパンの仕込みをされながら、石橋と阪大生の橋渡しとなって、
自らこのプロジェクトを楽しんでいらっしゃる様子が伝わります^^

ずっとずっと、同じ場所で共に過ごしてきた石橋と阪大だけど、
お互い距離があって、別の世界で生活していました。
でも、歳月がたって、「もっと近くになろう」と立ち上がり、
今こうして「一緒に楽しむ、一緒に挑戦する」関係になりました。

御言葉を学んでいる摂理の私たちと、まだ御言葉を聞いていない方たちも、
こんな風にもっと近くなって、一緒に楽しみ、一緒に挑戦し、
一緒に最高にしあわせに生きる・・・そんな関係になれる日が、きっと来るニコ

そう信じて、そう願って、毎日祈っていきたいです四葉のクローバー

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪大学の思い出☆タローパン

台所の知恵☆待合室の雑誌から

関連記事

  1. 手話で、お手紙を伝えました。

    シロは 結婚してから御言葉に出会った摂理の壮年部です。&nb…

  2. 壊れたエアコン・・・

    シロの仕事場は、機械がいっぱいです。その機械からの放熱で、部屋はサウナ状態に…

  3. ベートーベンの心にさしこんだ光   「喜びの歌」…

    娘が最近「伝記」に興味を持ち始めました。そんな娘に、主人が伝記の本をプレゼン…

  4. わすれないことは、笑顔 (^-^)

    もうすぐ 小学校で学習発表会があります!…

  5. 夫の留守中に妻が思いきりやったこと

    旦那が海外に行くため留守にする4日間東京に引っ越して初めて一人になる…

  6. カッコいい人生とは

    ある時、自分が踊っている映像を見たら、すっごい、、カ…

  7. よつばマンガ「夢があれば乗り越えられる!」

    どーも みなさん!!なんか最近 勉強が楽しくなってきた よつ…

  8. 田舎まちの、ほのぼのアニメ

    お休みの日、かわいい、ほのぼのしたアニメがテレビに流れていました。しずかな田…

PAGE TOP