干し芋を基本以上に楽しむレシピ♪

私の好物は炭水化物全般なのですが、

思い返してみると、幼い時からおやつは炭水化物が多かったです。

チョコやクッキーよりも、おせんべい。おにぎり。

そして冬の定番は「干し芋」でした。

干し芋だいすき♪♪

北関東に住んでいたためか、よく食べていました。

(茨城県の特産のようですね☆)

地域によっては「乾燥芋」とも呼ばれます。群馬は乾燥芋派でした💡

食物繊維とカリウムが豊富で、女性にうれしい食品です(^o^)

 

ある時お義母さんに「干し芋が好き」と話したら、

それ以来、うちに届く差し入れの中には頻繁に干し芋が入るようになりました(笑)

お義父さんからのホワイトデーも干し芋という(笑)(笑)

息子である旦那はあんまり食べないのでほぼ私のお腹に入ることになるのですが。。優しいご両親です。

おかげで干し芋リッチな冬でした。

(消費してもすぐ次が届くので、かめの干し芋は尽きず…状態)

 

干し芋は水分を含むので、早く食べないとカビが生えてしまったりします。

今まではそのまま食べるしか楽しみ方を知らなかった干し芋に

今年はちょっとひと手間加えて、色々試してみることができました(^^)/

 

◆◆ 焼く ◆◆

レンジであっためて食べるのはよくやっていたけど、

「バターで焼いたらスイートポテトになるのでは…?」

と思ったので、やってみました。

見た目はアレですが、なりました!スイートポテトに(*・∀・*)バターで焼くだけで洋風おやつに変身!

おこげがカリカリでおいしいです♪

 

◆◆ フルーツとコラボ ◆◆

バターと相性が良いことが分かったので、

「バターと合う食品とは合うんじゃないか…?」

と思ったので、やってみました。

りんごとレーズンのソテーに、切った干し芋をイン!

レモン汁を少々、仕上げにシナモンをまぶしてできあがり☆

干し芋がスイーツになりました(*・∀・*)

以前、りんごをくり抜いて中にスイートポテトが入っている有名スイーツを食べたことがありますが、同じ味を再現することに成功。材料が同じなので(笑)

パンにのせてもおいしかった♪

 

料理次第、開発次第で、一つの食品も様々に楽しむことができるなあと改めて思いました(^^)

基本の一通りの使い方だけしていてはもったいないですね。

冬の干し芋が残っている方はぜひお試しください☆

 

♪グンマ関連記事>>グンマ―sakuの群馬ネタ

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばソング♪POP!~ポジティブライフ~

うまくできなくなった時は、自分の力を引き出す時。

関連記事

  1. もち粉で☆みたらしパンケーキ・レシピ

    今週末は雨が降り続いて、おうちで過ごす時間がたっぷりあります。こんな日は…

  2. 東北のおいしい野菜☆ゆきな・レシピ

    私は生まれも育ちも関西ですが、娘を生んでからずっと東北暮らしをしています^^…

  3. 青森生活 ~おすすめスポット2~

    青森生活をはじめてずっと行きたかった場所が コチラ。&nbs…

  4. オーガニックハーブティーで ホッとひといき♪

    いい香り やさしい味 からだにじんわり働いて心もからだも幸せにしてくれる…

  5. 不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~…

    2015年3月の ある日。シフォンケーキ作りに 失敗したシロ。…

  6. 東北のおいしいもの☆姫子梨

    自転車の通り道で、ずっと気になっていた駄菓子屋さん。そのお店をちょこっと…

  7. アボカドとツナの和風クリームパスタ

    時短で、しかし満腹感はしっかり欲しい!そんなときにオススメの簡単レシピ☆…

  8. お手軽レシピ☆おみそ汁から粕汁を作る!

    冬になると、よく母が酒かすを使って粕汁を作ってくれました。たっぷりの冬野菜、…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP