「チャチャルガン」の悟り

ここ数年のスーパーフード・ブームのおかげで、

今までは耳にしたことのない、

日本国外の、しかも現地の人たちだけが知って食べてきたような

そんな食べ物が、美容・健康食品の市場に多く出回っています。

 

なので、これを分析してくれと検査の依頼が来ても、名前を聞いただけではどんな食品なのか分からず、調べなければならない時が最近よくあります(°д°;)

 

その中でも一番、初めて耳にして何じゃそりゃと思ってしまったものが、タイトルにあります

「チャチャルガン」

 

思わず聞き返したくなる名前です(笑)

 

↓調べたらこんな実でした

20161108_%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%b3

健康美容EXPOホームページより)

 

国ごとに様々な呼び名があり、

「チャチャルガン」というのはモンゴル語での名前でした。

(中国語では「沙棘(サジー)」。「サジージュース」などで聞き覚えのある人もいるかもしれません☆)

 

日本には自生していない植物ですが、モンゴルでは健康維持に欠かせない食品として重用されているそうで、日常的に摂取されているようです。

その含有成分を一部簡単に抜粋すると…

✨ビタミンCはレモンの3.2倍

✨ビタミンEはアボカドの33.3倍

✨鉄分はプルーンの15.5倍

✨不飽和脂肪酸はごまの3倍

 

別名「黄金の果実」と言われるだけの価値があります°˖✧

化粧品、オイル、ジュースといった製品が販売されていました。

しかし良いものはやはり値打ちが高いです!

 

その黄金のような価値の秘密は、モンゴルの気候の厳しい環境下で生育したことが関係していました。

-40℃にもなる場所でも育つとか…!

他の植物はとうてい生育することができない環境です。

なので、特にモンゴル産のチャチャルガンは栄養成分などの観点からも品質が良いとされているようです。

 

このことを調べてみて、

人間もこれと同じだ、と思いました。

練達を受けてこそ、黄金のような価値に作ることができる。

 

大変なことがあっても、

孤独で寂しい場所だったとしても、

その場所に自分がいる「みこころ」を信じて

よりいっそう神様を呼び求めもっと上に伸びていく人。

 

そういう人が、神様からご覧になって黄金のような実をつけて輝く人だ、と思いました。

 

この考えが思想になれば、厳しい環境で栄養を蓄えるチャチャルガンのように、困難があっても自分をもっと価値あるものに作れる機会とすることができるでしょう。

 

―人々は寂しいところは避けようとします。つらく働くよりは遊ぶ方を好むし、楽な方を好みます。寂しい田舎よりも都会を好むし、一人で寂しくしているより群衆がいるところを好みます。

―人は困難にぶつかったときには、目の前のことしか考えないけれども、神様の考えは違います。

―私たちが倒れているときにも、神様はいつも私たちを支えてくださっています。だから、どんな状況にいても私たちを守ってくださり、共にしてくださる神様と主のことを分かって、感謝して突き進めなければなりません。

―自分を作るためには最後までしなければなりません。最後まで行った人が得ることができます。山の頂上に登った人だけが頂上に登ったと言えるからです。

 

「ホンモノ」の信仰のすがたを、

チャチャルガンを通して神様が教えてくれた気がしました!

 

―患難が問題ではない。周りの状況が問題ではない。あなたと天との関係が問題です。

―人を憎む人はずっと憎み続けます。神様を愛する人、神様が愛する人が最も力強い人です。

―神様に近づきなさい。一体となった生活をしなさい。

 

アーメン☆

チャチャルガンの悟りをもって、一体となった生活に挑戦します\(^o^)/

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーガニックのチョコレート

記録で記憶を残そう!フォトスタジオ撮影のススメ☆

関連記事

  1. 米ぬかって、たべても大丈夫?~残留農薬のお話~

    こちらのブログで たびたび「米ぬかおやつ」をご紹介していますが…

  2. 最近出会ったおいしいもの☆

    毎日の生活の中で出会う、おいしいものたち。おいしいものたちは、私をいつも元気…

  3. カラフルなぶどう☆

    昨日、とってもうれしいお届け物がありました。なんと~! 家族みんなだいす…

  4. うれしいランチの日

    おいしいものを楽しむって、とてもしあわせ。主婦になってから、洋服より、旅行よ…

  5. 「やくわり」のちから

    子供たちにダンスを教える中でひとつ、気付いたことがありま…

  6. おやつの時間 ~ノルマンディのビスケット~

    かわいいパッケージに 一目惚れしたこちらのビスケット。…

  7. おやつの時間 ~おやつへの執念~

    アラフォー主婦シロかなりのおやつ好きである。…

  8. 新作チロル「モーツァルト」・・・ってなんだ!?

    コンビニ スーパー ちいさな売店のレジのわきで よく見かける あの子・・…

PAGE TOP