【摂理女子のつくレポ】調理時間5分以内!サンストップおしるこ

いよいよ本格的に寒くなってきました…!

さむーい外から帰ってきた後には、あったかーい食べ物で体を温めたくなりますね(^^)

 

ある日の仕事帰りもとても寒かったので、おしるこをつくることにしました☆

 

おしるこ好きなのでたまに思い立って作るのですが、ちょっとした悩みが…

→あずき缶詰ひと缶あけると結構な量ができてしまうため

食べきれない or 食べすぎる!

(だいたい、後者である)

 

そこで、この日は職場のランチで話題に上った作り方にチャレンジ(*`・ω・)

 

用意するものは

井村屋さんのあずきバー

井村屋のあずきバー

(井村屋株式会社HPより)

 

と、ロッテさんの雪見だいふく

雪見だいふく

(株式会社ロッテHPより)

今は限定パッケージのようです♪

 

勘の良い方はお気づきかもしれませんが・・・(^^)

①あずきバーを一本、カップに入れてレンジでチン。

(2分くらいでちょうど良い温度になりました)

 

②お椀に雪見だいふくを入れて、①をかければ…

20151226_摂理日記_感動料理レシピ

完成☆

超時短!あずきバーでおしるこができましたヾ(o´∀`o)ノ

ホットなあずきにヒンヤリ雪見アイス、この温度差がたまりません♪

もちろんお餅でもいけます☆

 

先輩曰く、この作り方は「○ツコの知らない世界」で紹介されていたとのこと。

アイスをチンするなんて発想、なかなか浮かばないですよね。発案者の方は聖霊様の感動に敏感でいらっしゃるようです♪

 

あずきバーはめっちゃ固いアイスとしても話題に上ったりしますが、それを裏付けるように、食感を調節するような添加物も入っていなくて材料がとてもシンプルなのです。

20151227_摂理日記_感動料理レシピ

見る限り、ほぼ「あずきの煮汁」。

レンチンでの再創造は、そんな素朴なあずきバーだからこそ成せるワザといえます(^^)

 

このように感動に従って三位の考えで行えば、短時間で得るべきものを得る、しるこ…いや、しるしが起こりますね!

自分はおしるこ派なのに家族みんなお雑煮派でいつも負けてしまう方、これなら一人分が簡単に作れますよ( ^-^)_旦

年末年始のおやつにお試しあれ☆

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東北のおいしい野菜☆ゆきな

毎日コツコツ大そうじ

関連記事

  1. 東北のおいしいもの☆ばっけ味噌

    生まれも育ちも関西の 主婦シロ。東北ぐらしで はじめて出会ったおいしいものたちを 時々ご紹介…

  2. 韓国風♪トックdeおしるこ

    お正月にお餅を食べるのは日本くらいかと思っていましたが、韓国にも、お正月の定番の中に「お餅」はあ…

  3. みそ汁を「主役」に再創造するの巻

    昨晩のみそ汁が鍋に残っていました。朝ご飯に1杯食べました。それでも、まだお椀に2杯分ほど残っ…

  4. 母の日の感謝を込めて♡3Dカーネーションクッキー

    母の日の贈り物といえばカーネーションですが、今年はこんなクッキーを作ってみました(*´ω`*)…

  5. ほっとくだけ!超簡単サラダチキン☆

    歴代の私のレパートリーの中で、最も簡単なレシピは何かと聞かれたら、これかもしれません。簡単すぎて…

  6. 休日ごはん☆鶏肉と青菜の粒マスタードパスタ

    今日は日曜日。日曜日の朝にお気に入りの八百屋さんに行ってお昼ごはんに買ってきた野菜を使ってパス…

  7. こどもと一緒に☆「つまようじ」でクッキーづくり

    よつばとお友達が 遊んでいた日。母シロ 2人をクッキー作りに誘ってみました^^…

  8. つまようじで!クッキーにかわいい顔を書こう☆

    2月といえば バレンタイン☆小学生女子の間では「ともチョコ」の話…

PAGE TOP