東北の新米と、お米の思い出

まっしろ、モチモチ、つやつや・・・

やってきました、新米の季節!(ちょっと遅い?)

 

ふだんは押麦と白米でごはんを炊くシロですが

今だけ押麦はお休み。新米だけを楽しみます☆

 

日本全国、たくさんのおいしいお米がありますが

中でも「特A米」なるものをご存知ですか?

「複数産地のコシヒカリのブレンド米」を基準にして

基準米より特に良好なお米に与えられるランク。

 

秋田のあきたこまち。

宮城・岩手のひとめぼれ。

福島のこしひかり。

山形のつや姫、はえぬき。

 

東北各県も、特A米を生産しているのですが

唯一、青森県が特A米がなかったんです。

 

が、しかし!

2015年、とうとう青森の特A米がデビューしました^^

名前は、「青天の霹靂」。

 

1023-1

シンプルなデザインは、空がぱかっと割れて

「青天の霹靂」が飛び出した様子だそうです。

 

「ごはんが好きになるお米」

もち米のようなモチモチ感と、粒のしっかりした食感。

とってもおいしくいただきました^^

 

毎日新米だと、しあわせだろなって思うけど

今だけ楽しめるから、しあわせを感じるのかも。

 

お米を毎日いただけること自体、しあわせです。

 

2011年の震災の時、避難所でいただいたアルファ米。

火のない中、水だけで作って配ってくれたお米が

今もずっと思い出に残っています。

 

結婚してしばらく住んでいた、北欧の国。

お米はジャスミン米がほとんど。

いろんなお店のいろんなお米を買って

炊き方もいろいろ研究して

どうにかこうにか、ごはん生活をしていました。

 

2年半ぶりに日本に帰国した時

日本のお米のおいしさに、失神しそうでした。

 

北欧でいただいていたお米も

日本でいただいているお米も

どちらも、かけがえのないお米です。

 

どんな場所でも、どんな時でも

そこでもらうお米が、最高のお米です。

 

神様、ありがとう。

今日も感謝していただきます。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと大事にしよう

不器用ママのふたり ~1年の変化~

関連記事

  1. おやつの時間 ~ちょこっとかわいく♪おやつをおすそわけ~

    職場の方から時々いただく、おやつのおすそわけ。デスクの上にちょこんとおやつが置かれて…

  2. ナタデココ、タピオカ…次に流行るのはこれだ!

    摂理の食品分析人sakuの、最近のマイブームはこちら☆チアシードオメガ3脂肪酸※を豊富に含…

  3. 東北のおいしいもの☆岩もずく

    まるで夏のような日もある、最近のお天気。そんな日は、おかずもさっぱり系が欲しくなります^^もずく…

  4. 即席☆おみそ汁から粕汁

    冬になると、よく母が酒かすを使って粕汁を作ってくれました。たっぷりの冬野菜、こんにゃく、鮭のアラの入…

  5. カラフルなぶどう☆

    昨日、とってもうれしいお届け物がありました。なんと~! 家族みんなだいすきな、ぶどうです^^…

  6. いっしょに山登りへ出かけませんか?

    私には、大切な人がいます。その方は遠くに住んでいて、いつもお仕事をがんばっています。とても自然…

  7. はるのきざし🌸@千葉公園

    朝の通勤時間。いつもは脇目も振らずに先を急ぐことばかり考えて自転車をこいでいます。冬の自転車…

  8. こどもといっしょに おやつ作り☆

    こどもは「手作り」がだいすき。自分で作ることもだいすきでおかあさんの手作りもだいすき…

PAGE TOP