東北の新米と、お米の思い出

まっしろ、モチモチ、つやつや・・・

やってきました、新米の季節!(ちょっと遅い?)

 

ふだんは押麦と白米でごはんを炊くシロですが

今だけ押麦はお休み。新米だけを楽しみます☆

 

日本全国、たくさんのおいしいお米がありますが

中でも「特A米」なるものをご存知ですか?

「複数産地のコシヒカリのブレンド米」を基準にして

基準米より特に良好なお米に与えられるランク。

 

秋田のあきたこまち。

宮城・岩手のひとめぼれ。

福島のこしひかり。

山形のつや姫、はえぬき。

 

東北各県も、特A米を生産しているのですが

唯一、青森県が特A米がなかったんです。

 

が、しかし!

2015年、とうとう青森の特A米がデビューしました^^

名前は、「青天の霹靂」。

 

1023-1

シンプルなデザインは、空がぱかっと割れて

「青天の霹靂」が飛び出した様子だそうです。

 

「ごはんが好きになるお米」

もち米のようなモチモチ感と、粒のしっかりした食感。

とってもおいしくいただきました^^

 

毎日新米だと、しあわせだろなって思うけど

今だけ楽しめるから、しあわせを感じるのかも。

 

お米を毎日いただけること自体、しあわせです。

 

2011年の震災の時、避難所でいただいたアルファ米。

火のない中、水だけで作って配ってくれたお米が

今もずっと思い出に残っています。

 

結婚してしばらく住んでいた、北欧の国。

お米はジャスミン米がほとんど。

いろんなお店のいろんなお米を買って

炊き方もいろいろ研究して

どうにかこうにか、ごはん生活をしていました。

 

2年半ぶりに日本に帰国した時

日本のお米のおいしさに、失神しそうでした。

 

北欧でいただいていたお米も

日本でいただいているお米も

どちらも、かけがえのないお米です。

 

どんな場所でも、どんな時でも

そこでもらうお米が、最高のお米です。

 

神様、ありがとう。

今日も感謝していただきます。

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと大事にしよう

不器用ママのふたり ~1年の変化~

関連記事

  1. 冬にぴったり☆モツのコトコト味噌煮込み

    冬といえば、あったか煮込み料理の季節です☆シチュー、おでん、お鍋、けんちん汁・・・土の中で育つ…

  2. 身をもって学んだ 雪国のルール・・・

    さてさて、雪国での生活が始まり2日目。引っ越して早々、雪に慣れていない娘と私に身をもって教訓が与…

  3. 焼き菓子の賞味期限

    ある日、すてきな焼き菓子をいただきました。うれしさいっぱいにお菓子を眺めていると・・・あ、賞味期限…

  4. 闘うお父さんのどら焼き

    お父さんじゃないけれども、、何だか見過ごせなくて衝動買いしてしまった。「いろ…

  5. 東北のおいしいもの☆つるむらさき

    八百屋さんや地元の産直コーナーにならぶ新鮮でイキイキした野菜たち。季節ごとに登場する野菜たち…

  6. ★夏のズボラ飯祭り・スイーツ編★手間なしおもてなしの梨パイ

    8月がお誕生日の摂理メンバーにケーキを作ってあげようと思い立ったのですが、この時期は食品が傷みや…

  7. りんごと紅茶のパウンドケーキ

    ♡このレシピの生い立ち♡明日、我が家に後輩が遊びに来るということなので、何か作…

  8. 喜ぶ顔がみたいから(^-^)

    今週末はお彼岸で、スーパーの売り場では色んな和菓子が並んでいました。ぼたもちに大福に練り菓子・…

PAGE TOP