おやつの時間 ~こどもがくれるおやつ~

娘よつば、小1から書道に通っています。

書道の後には、いつも飴ちゃんのおやつをもらえるんだとか。

先生、いつもありがとうございます。

 

さて、この飴ちゃん。 好きなのを4個選ぶシステム。

よつばはいつも、おかあさんの分も1個選んでくれます。

 

「はい、おかあさん。 よつばからのプレゼントだよ☆」

墨のついた手に、かわいい飴ちゃんを握りしめて

私にどうぞと渡してくれます。

 

こどもがくれるおやつに、おかあさんは

心がくすぐったくなります。

 

今日は、2個も選んでくれました。

あなたからのおやつに、あなたのやさしさに、

仕事のつかれも忘れてしまいます。

 

いつもたくさんのものをくださる神様も

私たちのちいさなお返しに、こうして喜んでくれてるのかな。

 

いつもありがとう。 職場でこっそりいただくね^^

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつの北海道へ

言い方も、人それぞれ

関連記事

  1. 涙は 宝石に変わるんだよ^^

    私の主人は、とても一生懸命な人で、人のために何かしてあげることが好きで、…

  2. アボカドとツナの和風クリームパスタ

    時短で、しかし満腹感はしっかり欲しい!そんなときにオススメの簡単レシピ☆…

  3. こどもとメニューをえらぶ時

    おかあさんと、ちいさな子。お店でメニューを選ぶときおかあさんはこう聞きます。…

  4. 摂理の小学生とステキな先生☆

    摂理の小学生以下の子供たちは、「銀河」と呼ばれています。壮大な宇宙に光輝く…

  5. ほっこりカフェ時間。~手書きのメッセージ~

    パート職員の 主婦シロ。いつも作業部屋に こもり…

  6. 【新商品情報】MarketOブラウニーの新フレー…

    生まれて初めて韓国に行くとなった時、お菓子はこれがおいしいよ!と最初にオ…

  7. 不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~…

    2015年3月の ある日。シフォンケーキ作りに 失敗したシロ。…

  8. 思い出のてりやき

    今晩のおかずは、鶏のてりやき。シロが作るてりやきは主人のお父さん直伝のレシピ…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP