おやつの時間 ~こどもがくれるおやつ~

娘よつば、小1から書道に通っています。

書道の後には、いつも飴ちゃんのおやつをもらえるんだとか。

先生、いつもありがとうございます。

 

さて、この飴ちゃん。 好きなのを4個選ぶシステム。

よつばはいつも、おかあさんの分も1個選んでくれます。

 

「はい、おかあさん。 よつばからのプレゼントだよ☆」

墨のついた手に、かわいい飴ちゃんを握りしめて

私にどうぞと渡してくれます。

 

こどもがくれるおやつに、おかあさんは

心がくすぐったくなります。

 

今日は、2個も選んでくれました。

あなたからのおやつに、あなたのやさしさに、

仕事のつかれも忘れてしまいます。

 

いつもたくさんのものをくださる神様も

私たちのちいさなお返しに、こうして喜んでくれてるのかな。

 

いつもありがとう。 職場でこっそりいただくね^^

 

 

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつの北海道へ

言い方も、人それぞれ

関連記事

  1. 米ぬかおやつのレシピ☆板チョコ&パンプキンマフィ…

    2・14のバレンタインデーにシロもちゃっかり 職場の方からす…

  2. 片づけない娘

    わが家のテーブルは、よく散らかっています。よつばのぬいぐるみ、鉛筆、書き…

  3. ひとりランチに☆キムチの残り汁deそうめん

    先日、大好きなそうめん「揖保の糸」をいただきました☆といっても、主人も娘も…

  4. 点検したら、「私のせい」でした

    1日24時間、この決められた時間で「やりたいこと」と「すべきこと」を両立…

  5. ほっこりカフェ時間。~あこがれスタバ~

    シロの町は いなかである。大きな空が 一面に見えて人ごみもな…

  6. すてきな約束の指輪

    神様は、私たちのために地球をつくってくれました。そして、私たちの霊のた…

  7. おかあさんは とっても美しい

    おかあさんは、朝からいろんな働きをします。玄関まで行って新聞を取りに行き朝ご…

  8. 小学生たちのおもてなしに、じーん・・・

    今日は小学校に招待されていってきましたこの1年間、小学校の登下校時のあいさ…

PAGE TOP