思い出のしゃけのおにぎり

夏休みのある日

だいすきな お友だち家族が

私たちの住んでいる町に 遊びに来てくれました。

 

この町にある どんとした大きな山に

いっしょに山登りです^^

 

はるばる会いに来てくれる うれしさを込めて

山頂でいただくおにぎりを握りました。

 

今回は しゃけのおにぎり☆

 

紅鮭に すこし日本酒を加えて蒸し焼き。

冷めたら指で鮭をほぐしていきます。

 

ちいさなこどもたちもいるから

骨をしっかり除かねば!

 

でも この骨とり

いつも完璧にできません(-_-;)

 

 

娘がちいさい頃 手作りの鮭ほぐしに

骨が残っていました。

 

それを見て 主人が とても怒りました。

心が 締めつけられる思いでした。

 

「今回は ちゃんと骨をとらないと。

もし骨が入っても 私のおにぎりに入れてください。」

 

そう願って 1個1個 にぎりました。

0804-2

岩だらけの山道を 汗をいっぱい流して

登って 登って・・・・頂上に到着!

 

みんな おにぎりを手に取って

「いただきます☆」

 

私は おにぎりを食べながら

みんなを チラチラ。

 

骨 だいじょうぶかな・・・

 

そんな私の心配を 吹き飛ばすような笑顔で

みんな「おいし~^^」と言って食べてくれます。

 

そこに お友だち家族の ちいさな女の子が

私の前に トコトコやってきて もじもじ。

 

「ん? どうしたの?」

 

女の子は そっと

1本の骨を 渡してくれました。

 

がーん・・・・・・・・

今回も 完璧に取ることできなかった。

 

しかも 一番ちいさな子のおにぎりに

骨が 入ってるなんて。。

 

 

でも 女の子は にっこりと

とってもかわいい笑顔で 渡してくれました。

 

 

女の子の笑顔が あまりにやさしくて

涙が出そうになりました。

 



私の足りなさを

こんな風に ゆるしてくれて

ほんとに ほんとに ありがとう。

 

足りなくても 精一杯したことを

よろこんでくれて みんなありがとう。

 

うれしい 胸がいっぱいの 山登りでした。

 

またいつか 遊びに来てくださいね^^

 

コチラの記事もどうぞ (*^ ^*)

「思い出のてりやき-摂食障害の嫁と、父の手料理」

「ひさしぶりの手巻き寿司」

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばソング☆ココロの中心

おじいちゃん特製☆愛情たっぷりカレーのレシピ

関連記事

  1. 米ぬかおやつのレシピ☆そば粉と黒ゴマのクッキー

    そば粉のガレットにあこがれてそば粉を買ってみました。でも わが家…

  2. ヘルシーで満足♪おからの簡単おやつレシピ3選

    マフィン クッキー スコーン・・・あまくて かわいい 焼き菓子に…

  3. プレゼントにこめられた真心

    ある日、娘が何やら熱心に手紙を書いていました。ちらっと覗いたら、「おと…

  4. 粉もの保存方法のいろは☆

    食品がいつまで食べられるのか、どう保存したら良いか、お子さんのいるご家庭…

  5. 「あの応援で完走できた」主人がマラソンで感動した…

    主人がマラソンを始めたのはよつばが生まれて 間もない頃。&n…

  6. パン好き主婦☆こだわりのパンの焼き方

    みなさん生活の中の「おたのしみ」は何ですか?パンが大好物のシロは、お気に…

  7. 本当に守るべきものは「笑顔と愛」

    朝の慌ただしい時間。ゴミ出し、洗濯、朝ごはん、お昼のお弁当、娘の寝癖直し・…

  8. あこがれのステンドグラス☆

    小学校も今週でおしまいです。1年間作った作品や作文を、おうちに持って帰ってき…

PAGE TOP