東北のおいしいもの☆むきさめ

日本各地で、雪・雪・雪・・・
みなさん、だいじょうぶでしょうか!?
雪道や凍った道は本当にすべりやすいので
どうぞお気を付けください~(>_<)

さて、食いしん坊シロのお気に入りコーナー
「東北のおいしいものシリーズ」☆
今日は「真だらのたらこ」に引き続き、東北のお魚コーナーで
はじめて出会った「むきさめ」をご紹介します~。

正式には「アブラツノザメ」と言われ、東北の太平洋側を中心に
水揚げされるそうです。
皮をむいた状態で出荷されるので、「むきさめ」と言うんだとか。
やや赤みがかった、サメ特有の乳白色の身は、とてもしっとりしていて
煮てもやわらか、煮こごりもできておいしいんです~(*^ ^*)

そして、むきさめの骨は軟骨のように透明でやわらかくて
これまたおいしいんです~(*^ ^*)

サメの中身は、外見とちがってこんなにやわらか!
ゼラチン質はたっぷりだけど、脂っこくなくサッパリ!

ああ、すっかり「むきさめ」のとりこになったシロです。

娘も私に負けないぐらいの「むきさめ」ファン♪
今日は「むきさめの煮つけ」を作ってみました^^

<むきさめの煮つけ☆>
1.むきさめを、キッチンばさみで骨ごと一口大に切ります。
2.フライパンに酒、みりん、しょうゆ、水、しょうがを入れて
  むきさめを並べます。
  お好みで、えのきや長ネギもむきさめの上に置いても☆
3.フタをして煮汁が煮立ってきたら、弱火にして2-3分で
  火を止めて、余熱で少し蒸らして完成です☆
0125
このむきさめ、関東の方にも多く出荷されているそうなので
もしお見かけしたら、ぜひ試してみてくださいね☆

サメを食べるなんて、そしてサメがこんなにおいしいなんて、
東北に来るまで知りませんでした~!
「むきさめ」に出会って、こんなおいしいお魚を知って、
本当にしあわせなシロです^^

御言葉で、神様はこうおっしゃいました。
「<知っている>ことと、<知らない>ことの差が、本当に大きい。
 だから、正しいことを教えてくれる人に、どんどん学びなさい。
 人は学ばなければ、分からないままだ。」

この日本にあるすばらしい自然も、味覚も、
生きていく中での正しいことも、まちがっていることも、
自分の中のすばらしさも、どれだけ愛されているかも、
最初はみんな知りません。
知っている方に教えてもらってこそ、知ることができます。

神様が1つ1つ教えてくれるから、1つ1つ学んでいこう☆
そしてもっとすばらしいものを見て、毎日過ごしていきたいです^^

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万遍なく備えさせてくれる「こどもたち」

力がどんどん湧いてくる歌☆

関連記事

  1. わが家の人気メニュー☆ネギと桜えびのオムレツ

    わが家でとっても重宝している食材の1つが「桜えび」!ピンク色に小さな黒目がつ…

  2. 春のかわいい山菜☆こごみ

    地元の八百屋さんに、春の野菜たちが登場してきました。春キャベツや新たまねぎ、…

  3. おなかにやさしい朝ごはん☆しその卵かけ

    家族みんなのお気に入り、しそふりかけ。白ごはんの上に、ぱっぱ。おにぎり作る時…

  4. よつばのあさごはん☆

    小学生の女の子は おかあさんをよく見ています。台所でおかあさんがどんなこ…

  5. 瀬戸内のおいしいおみやげ

    先日、瀬戸内に行った知り合いの方からこんなかわいいおみやげをいただきまし…

  6. 愛と真心をいただきます☆

    引越しまで、あと1週間。今住んでいる場所は、おいしいパン屋さんがいろいろ…

  7. 台所の知恵☆オレンジの保存方法

    先日、母からおいしそうなオレンジが届けられました☆そのオレンジはラップに…

  8. 揚げ物デビュー作!巻き巻きチーズトンカツ◎

    18の時から親元を離れ、自炊する中で一通りの料理をしてきたつもりですが、…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP