ごはん作りを楽しくする方法☆おしながきのススメ

我が家の今日の晩ごはん。

 

押し麦入りごはん。

なめこと豆腐のお味噌汁。

塩だれ&にんにくの鶏のからあげ。

もやしとキャベツのごまポン酢あえ。

ブロッコリーとミニトマト。

 

自分で作ったものを書いてみると

なぜか 特別おいしそうに感じます。

 

作ったものを 作ったまま食べてたら

名無しのごはんで終わってたけど

 

1つ1つに 名前をつけてあげると

1つ1つが 大事な存在に思えてくる。

 

 

母が届けてくれた おいしいお米。

主人と娘の好きな 塩だれのからあげ。

 

娘の苦手なブロッコリーは

仲良くなってほしくて添えました。

 

そして 私の大好きな

なめこのお味噌汁。

 

1つ1つの品に それぞれ

特別な思いが 詰まってます^^

 

いつも余裕なく ドタバタ作る 晩ごはん。

お皿に盛られた 1つ1つの品を見ながら

おしながきを書いてみると

ごはん作りが 新しい時間に変わる。

 

 

ごはんを作るしあわせ。

ごはんを待ってくれる人がいるしあわせ。

毎日元気な体で おいしくごはんを食べられるしあわせ。

鄭明析牧師 チョンミョンソク 鄭明析先生 月明洞 ウォルミョンドン Wolmyeongdong キリスト教福音宣教会 摂理 mannam&daehwa 出会いと対話 マンデー

毎日のごはん作りも ちょっとの工夫で

新しく おもしろく 変化できるかも^^

 

「変化の中に アイデアがあり 活力がある。

変化してこそ 生きていることを感じる。

 

だから どんどん 新しいことを探してみて。

 

同じことをしても 新しい心だ。

だから飽きず 楽しく おもしろい。

 

毎日の食事も おかずを変えたり 外食したり

新しくしたら 飽きることがない。

 

どんどん 新しいことをしよう。」

 

(摂理の御言葉より)

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもde癒し~水遊び~

よつばマンガ「私、見られてる!?いや、見ていませんよ」

関連記事

  1. 不器用ママのふたり ~毎日やり続ける姿~

    「ピンポン」と 玄関のチャイム。「宅配で~す」と手渡された 白い箱。送り主は おともだちのペコち…

  2. 老舗パン屋さんのレトロなクッキー

    シロが働いている職場ではときどき ステキなお菓子が届きます。出張…

  3. 東北のおいしいもの☆シュガープルーン

    東北のいなか町の魅力の1つは、地元で採れた果物。道ばたにある、ちいさな屋根のつい…

  4. 茨城のおみやげ!うまい納豆チップル

    実家が茨城の先輩は、帰省するといつもお土産に「うまい棒 納豆味」を買ってきてくれた。&nbs…

  5. 不器用ママのふたり ~何度でも、やろうとする心~

    2015年3月の ある日。シフォンケーキ作りに 失敗したシロ。<2層のプリンケーキ>…

  6. 休日ごはん☆鶏肉と青菜の粒マスタードパスタ

    今日は日曜日。日曜日の朝にお気に入りの八百屋さんに行ってお昼ごはんに買ってきた野菜を使ってパス…

  7. 思い出のてりやき

    今晩のおかずは、鶏のてりやき。シロが作るてりやきは主人のお父さん直伝のレシピです^^油ひかないフラ…

  8. しゃけのおにぎり

    夏休みのある日、だいすきなお友だち家族が私たちの住んでいる町に遊びに来てくれました。この町にある、ど…

PAGE TOP