家族で外食ランチ、どこに行く?

主婦シロの 週1のお楽しみといえば・・・

「休日の外食ランチ」ですっ (>ω<)

「だれかが作ってくれたたお料理」が

主婦には ものすごい喜びですき

(ですよね?)

 

それは 主婦だけではなく

こどもも 主人も 楽しみにしており

「今週は どこ食べに行く?」と聞くのが

金曜夜の わが家の定番とです。

 

「うーん どこがええやろ・・・」

と なかなか決まらない時もあり (-_-;)

「とにかく外に出てから考えよう!」

と みんなで外へ GO☆

 

そうそう じっと考えていても

うまくいかない時は とにかく動いてみる。

 

心の中で 「御言葉だ~」と思いました^^

 

「どこでもいいよ」と 3人は言いながらも

ひそかに それぞれ こだわりはあり・・・

 

主人は 待たされるのがイヤ

よつばは ラーメンは飽きてイヤ

私は 野菜も食べられるお料理がイイ

 

歩きながら それぞれの条件を確かめ合い

「よし! ならば回転寿司に行こう!」

と 主人とよつばで 盛り上がります。

 

回転寿司ですって? 野菜はどこですか。

母シロ 顔がふてくされます。

 

でも2人は もう回転寿司モード突入です。

 

いくら自分は 行きたいと思えなくても

神様の御心は どうやら回転寿司らしい・・・

 

それを悟って 私はしょげた姿で

回転寿司に向かいました(←往生際が悪い)

 

が 行ってみたら

私の大好物の 特上蒸し穴子を発見!

 

私の心は急上昇☆

もう 回ってくる他のお寿司には 目もいきません。

 

好物の茶わん蒸しと 蒸し穴子をしっかり注文して

母は しあわせな気分に浸りました^^

 

やっぱり 神様は

みんながうれしくなるように

みんなに公平に みんなを愛して

決めてくださるんだなぁ。

 

神様 ごちそうさまです。

ふてくされた顔をして スミマセン。。

 

私は お会計に行き

主人とよつばは 先に外に出ました。

 

2人は 先に帰ってると思っていたら

私のことを 待っていてくれました。

 

これまで そんなことなかったから

びっくりしました。

 

「待ってるのなんて普通のことや」

と 主人は言って

よつばと手をつないで 歩き出しました。

 

主人と結婚して 10年。

これまであった いろんなことも

あたためられて 溶けてきています。

 

これからも いろいろあるだろうけど

そのたび 成長して

やさしさが ふえていくといいな。

そう感じた 週末の午後でした^^

 

(2015年7月の記事を リライトしました。)

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おもしろい子育てをしたいなら、コチラのブログ☆「摂理ブログFROM八王子」

小学生よつば、名作「ごんぎつね」をリメイクしてみた☆

関連記事

  1. 熊本産すいか、みつけました

    スーパーのお買い物。一番最初は、くだものコーナーです。さて、今日は何を買おう…

  2. 東北のおいしいもの☆つるむらさき

    八百屋さんや地元の産直コーナーにならぶ新鮮でイキイキした野菜たち。季…

  3. ゲームに夢中な子を 脱出させるには!?

    たまごっち。私達が子どもの頃に初めて発売された時は白黒だったけど、今のた…

  4. 給食にこめられた思い

    冷蔵庫のドアには、いつも給食の献立表が貼ってあります。それを毎日ながめるの…

  5. たけのこを小さい鍋で下茹でする方法・簡単レシピ

    職場の方から うれしいおすそわけ^^京都で採れた 新鮮な旬のたけのこ…

  6. ふきのとうのお話。

    雪がずいぶんとけました。道のすみっこに、かわいいふきのとうを見つけました。ふ…

  7. 母の手作り☆窓ふきたわし

    お正月に久しぶりに実家に帰省して、父と母とのんびり過ごすことができました。姉…

  8. 【摂理女子の食レポ】富山の名産☆鱒寿司

    旅行に行った母親から、美味しいお土産が届きました♪”富山名産  ますの寿…

PAGE TOP