脳の欲しがるもの≠体が欲しいもの

脳と体は いつも協力して生きているが

ときどき 厄介なことが起こる。

 

「脳が欲しがるもの」と「体が欲しいもの」が

食い違い バトルを起こすのだ。

 

ある日 仕事をやりながら

「疲れ」と「空腹感」が襲ってきた。

 

やってる仕事も これじゃあ

集中できそうにない・・・

そこで なにか飲むことにした。

 

ここから バトルの始まりである。

 

脳「手っ取り早く 甘い物飲んじゃえば?

ココアが引き出しに入ってるよ」

体「甘い物って気分じゃないよ~。

これ以上砂糖をとったら 余計疲れちゃうよ。」

 

脳「うっとり甘い物を~」

体「疲れに効く栄養を~」

 

ううーっ (>_<)

いつもなら 脳の言うことを聞いてる

誘惑に甘い パート主婦シロ・・・

 

でも 今はちがうのだ。

御言葉で はっきり教えてもらったのだ。

 

目で見て 耳で聞いて 体で感じる通りでなく

正しく判断しないといけない。

「自分の考え」がまちがっているかどうか

「神様の考え」で検討して 体と共に行なうことだ。

 

今 甘い物をとれば その時はうれしいだろう。

でも 「体がほんとに欲しいもの」を摂らずに

別のものでごまかしていたら

体はもっとしんどくなるし

脳はもっと甘い物に依存するだろう。

 

今だけでなく 先のことも見ること。

神様が教えてくれた 判断の仕方。

 

シロは 「体」の声を選びました。

 

ところで 疲れに効く栄養って・・・

悩んでいたら 職場の給湯器のとなりに

こんなものを発見!

職場の人の韓国おみやげ

なんと 高麗人参のお茶でした~!

 

シロ すかさずゲットし

コクコク お湯でいただいたところ・・・

疲れも空腹感も ぱぁ~っと晴れました(^o^)/

 

「ああ 正解を選んでよかった」

心底そう思った 昼下がりでした。

 

脳が疲れている時は 正しい判断がしづらい。

だから 脳の声に「ちょっと待った!」して

本当に必要なものを よーく検討して

「正しいもの」を選びたいですね^^

 

高麗人参のお茶 意外と飲みやすい!

また飲んでみたいなぁ☆

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニ盆栽と理想世界

こどもの名言

関連記事

  1. おつかれ胃腸には、よく噛むこと☆

    ぽかぽかあったかい春。冷え性を忘れて生活できて、しあわせです^^が、しかし・…

  2. こどもの咳が止まらない・・・そんな時の対処法!

    いつもは とっても元気でよく食べ よく動き よく寝る無邪気な…

  3. はやく よくなりますように。

    健康診断に 行ってきました。待合室の 窓辺に座っ…

  4. 食品添加物とプチ・メディアリテラシー

    実家からたくさん送られてきたイチゴで、お手製のジャムを作りました(*´︶`*…

  5. 小児科のせんせい

    娘よつば、発熱と発疹に見舞われて小児科に行ってきました。…

  6. 消化にいい☆簡単レシピ「電子レンジであったか湯豆…

    おなかをいたわる 消化にいいレシピ 第2弾☆前回…

  7. 第3のミルク「ライスミルク」を飲んでみた☆

    健康食に敏感な人はすでにご存じかもしれませんが、最近は牛乳、豆乳に続く新…

  8. 腕のぷにぷに

    毎日 陽気な日射しでずいぶん 薄着になってきました。&nbs…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP