脳の欲しがるもの≠体が欲しいもの

脳と体は いつも協力して生きているが

ときどき 厄介なことが起こる。

 

「脳が欲しがるもの」と「体が欲しいもの」が

食い違い バトルを起こすのだ。

 

ある日 仕事をやりながら

「疲れ」と「空腹感」が襲ってきた。

 

やってる仕事も これじゃあ

集中できそうにない・・・

そこで なにか飲むことにした。

 

ここから バトルの始まりである。

 

脳「手っ取り早く 甘い物飲んじゃえば?

ココアが引き出しに入ってるよ」

体「甘い物って気分じゃないよ~。

これ以上砂糖をとったら 余計疲れちゃうよ。」

 

脳「うっとり甘い物を~」

体「疲れに効く栄養を~」

 

ううーっ (>_<)

いつもなら 脳の言うことを聞いてる

誘惑に甘い パート主婦シロ・・・

 

でも 今はちがうのだ。

御言葉で はっきり教えてもらったのだ。

 

目で見て 耳で聞いて 体で感じる通りでなく

正しく判断しないといけない。

「自分の考え」がまちがっているかどうか

「神様の考え」で検討して 体と共に行なうことだ。

 

今 甘い物をとれば その時はうれしいだろう。

でも 「体がほんとに欲しいもの」を摂らずに

別のものでごまかしていたら

体はもっとしんどくなるし

脳はもっと甘い物に依存するだろう。

 

今だけでなく 先のことも見ること。

神様が教えてくれた 判断の仕方。

 

シロは 「体」の声を選びました。

 

ところで 疲れに効く栄養って・・・

悩んでいたら 職場の給湯器のとなりに

こんなものを発見!

職場の人の韓国おみやげ

なんと 高麗人参のお茶でした~!

 

シロ すかさずゲットし

コクコク お湯でいただいたところ・・・

疲れも空腹感も ぱぁ~っと晴れました(^o^)/

 

「ああ 正解を選んでよかった」

心底そう思った 昼下がりでした。

 

脳が疲れている時は 正しい判断がしづらい。

だから 脳の声に「ちょっと待った!」して

本当に必要なものを よーく検討して

「正しいもの」を選びたいですね^^

 

高麗人参のお茶 意外と飲みやすい!

また飲んでみたいなぁ☆

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。12歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニ盆栽と理想世界

こどもの名言

関連記事

  1. 頭が痛い日でも できることはちゃんとある☆

    今日は頭の痛い1日でした。そんな日に、思います。私のように頭が痛くても…

  2. しもやけ

    冬になると、シロの指先にやってくる、「あの子」・・・赤くてぷっくり、触れ…

  3. 体質改善のために大切なこと☆

    今よりも元気になりたくて今よりもすてきになりたくて健康なこころと体に…

  4. 体に賢いスナックの食べ方~八幡屋磯五郎のカラムー…

    八幡屋磯五郎というのは、信州老舗の七味唐辛子メーカーです。ここの七味が大…

  5. 父のガン ~毎日の積み重ねが、先につながる~

    今日 うれしい知らせが ありました。今年の夏に …

  6. 体がつらい日に、元気を出す方法

    毎日元気な体でいたいんだけどつかれが出たり、頭がいたくなったり体の不調は容赦…

  7. 第3のミルク「ライスミルク」を飲んでみた☆

    健康食に敏感な人はすでにご存じかもしれませんが、最近は牛乳、豆乳に続く新…

  8. 呼吸が浅いのは、なぜ?

    整骨院に行った時に、「呼吸が驚くほど浅いですね。」と言われました。今まで…

PAGE TOP