小児科のせんせい

娘よつば、発熱と発疹に見舞われて

小児科に行ってきました。

 

こどもになにか症状が出ると

とにかくまずインターネットで調べるけれど

やっぱりちゃんと病院に行くのが一番ですね。

(自分の時はなかなか行かないこともありますが・・)

 

先生に診てもらうと、結構ひどかったらしく

点滴を長時間打ってもらうことになりました。

 

点滴の間、よつばに絵本の読み聞かせ。

よつばはウトウトねむっちゃいました。

 

こんな時間、何年ぶりだろう。

なつかしい気分にひたりながら本棚を見ると

小児科の先生が書かれた本を見つけました。

 

そこには、こう書かれていました。

「病院の医師の役目は

1.病気を治療すること

2.病気を予防すること

3.子育ての応援をすること

毎日こどもを育てるおとうさんおかあさんに

手を差し伸べるのも、だいじな仕事なんです。」

 

そのことばに、心がじーんときました。

 

私も、神様にそうやって愛されてきた。

 

最初は、からだも心もボロボロだった私。

摂理は、きれいな病院にやさしい看護師さんのようで

神様がお医者さんになってくれて

御言葉の薬で、ゆっくり治してもらいました。

 

元気になっても、また病気にならないように

予防の方法、自分を守る方法も教えてもらいました。

 

そして、もっと健康に、元気になるために

1つ1つアドバイスしてくれて

そばでいつも応援してくれます。

 

自分を育てる時も、だいじな人を育てる時も

神様はにっこり、手を差し伸べてくれる。

 

いつも助けてくれて、ありがとうございます。

 

よつばもおかげで、元気になりました^^

 

病気にならないように気を付けて

病気になったらしっかり治してもらって

元気な時も毎日おしえてもらって

いっしょに育ててくださいね。

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツを生で楽しむ☆

青森からの主の便り*

関連記事

  1. 健康維持の秘訣は<余力>にあり!?

    本屋さんでも 図書館でもつい立ち寄ってしまう 健康コーナー。…

  2. 体に賢いスナックの食べ方~八幡屋磯五郎のカラムー…

    八幡屋磯五郎というのは、信州老舗の七味唐辛子メーカーです。ここの七味が大…

  3. 韓国の食品表示の見方☆~アレルギー表示

    海外に行くと、日本では見ない食品やブームがたくさん見られて新鮮ですよね(^-…

  4. 足の裏にごくろうさま

    先日、何年かぶりに足裏マッサージに行きました。いつもは肩や首のコリが気になる…

  5. 腹痛には 「あったかさ」が効く

    ひさしぶりに 腹痛がやってきた。午前はチクチクだ…

  6. 眠れない夜に

    眠れない夜に神様が私に手招きしてくれました…

  7. 冬の冷えに☆体の中をあたためる知恵

    冬になると体の色んなところが冷えてきて疲れやすくなったり、頭痛や肩こりになっ…

  8. 足のうらのイボ

    実はシロ、長年抱えていた体の悩みがありまして。。それは、足の裏のイボ。…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP