小児科のせんせい

娘よつば、発熱と発疹に見舞われて

小児科に行ってきました。

 

こどもになにか症状が出ると

とにかくまずインターネットで調べるけれど

やっぱりちゃんと病院に行くのが一番ですね。

(自分の時はなかなか行かないこともありますが・・)

 

先生に診てもらうと、結構ひどかったらしく

点滴を長時間打ってもらうことになりました。

 

点滴の間、よつばに絵本の読み聞かせ。

よつばはウトウトねむっちゃいました。

 

こんな時間、何年ぶりだろう。

なつかしい気分にひたりながら本棚を見ると

小児科の先生が書かれた本を見つけました。

 

そこには、こう書かれていました。

「病院の医師の役目は

1.病気を治療すること

2.病気を予防すること

3.子育ての応援をすること

毎日こどもを育てるおとうさんおかあさんに

手を差し伸べるのも、だいじな仕事なんです。」

 

そのことばに、心がじーんときました。

 

私も、神様にそうやって愛されてきた。

 

最初は、からだも心もボロボロだった私。

摂理は、きれいな病院にやさしい看護師さんのようで

神様がお医者さんになってくれて

御言葉の薬で、ゆっくり治してもらいました。

 

元気になっても、また病気にならないように

予防の方法、自分を守る方法も教えてもらいました。

 

そして、もっと健康に、元気になるために

1つ1つアドバイスしてくれて

そばでいつも応援してくれます。

 

自分を育てる時も、だいじな人を育てる時も

神様はにっこり、手を差し伸べてくれる。

 

いつも助けてくれて、ありがとうございます。

 

よつばもおかげで、元気になりました^^

 

病気にならないように気を付けて

病気になったらしっかり治してもらって

元気な時も毎日おしえてもらって

いっしょに育ててくださいね。

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツを生で楽しむ☆

青森からの主の便り*

関連記事

  1. 雨で体調不良の日に・・☆耳のマッサージ+3つの解消法

    雨の日や 梅雨の季節に朝からずっと 体がだるくて頭痛がひどくなる。。。そんな…

  2. 足のうらのイボ

    実はシロ、長年抱えていた体の悩みがありまして。。それは、足の裏のイボ。最初は…

  3. 調子が悪い日の過ごし方☆「健康観察」と「心がけ」

    どんな人にも 調子がいい日と調子が悪い日が あるもので同じ人でも…

  4. 体にやさしい フルーツとナッツのおくりもの 

    娘が3歳の時、子育て支援室で出会ったKちゃん。子供が同じ歳で、心がとても優しいKちゃんとすぐに仲…

  5. 主婦にもオススメ☆ちーちゃんのヨガ教室

    シロのコンプレックスの1つは「体の不調」です。からだのどこかに痛…

  6. レタス○個分のカラクリ~食物繊維のはなし

    【レタス1個分の食物繊維が摂れる!】パッケージにこう書かれている商品を見るとつい、「お!これ…

  7. 武道を通して「守」を学ぶ。

    千葉に出てきて、地元にいるときよりもパトカーや消防車、救急車をよく見かけるようになったな~と感じては…

  8. 腕のぷにぷに

    毎日 陽気な日射しでずいぶん 薄着になってきました。半袖のカット…

PAGE TOP