「いちご」の発音が違う県民

“1月15日は「いちごの日」!”

この宣伝文句をもっていちごのお菓子やスイーツをおすすめしてくるお店が、今年はやけに多かったような気がします。

こう言われると、何だか15日にいちごスイーツを食べることが正義のように感じてしまいます。私のようにまんまと自分の欲を正当化して買ってしまった人も多かったはず…(*´v`)

 

さて、私が「いちご」と言うと、一緒にいる人にだいたい突っ込まれます。

 

なぜかというと、

私の「いちご」の発音が人と違うからです。

 

標準語では

い↓ち↑ご↑

となるところが、

 

い↑ち↓ご↓

になってしまうんです。

 

千葉に出てきて初めて知ったのですが、

これは群馬の方言でした(*´ー`*)

ずっと標準語だと思っていました。。笑

県外に出てみないと、分からないものですね。

 

地元の方言や独特のイントネーション、だいぶ直したのですが、この「いちご」だけがなかなか直りません。とはいえ自分が直したつもりなだけで、家族や地元の友達と話していると途端に元に戻ってしまうのですが…(´ω`;)

 

幼い時に何を聞いて育ったかが、大人になってもこんなに残るんだなぁと改めて実感します。

 

ちなみに、「いちごプリン」や「いちごケーキ」など、他の単語が後ろに付く場合は、標準語の発音になります◎

また関西では、イントネーションは標準語と同じでも「ち」に力が入るそうです。

地方によっていろんな「いちご」があるようです(^_^)

 

「1月15日は何の日?」と聞いて返ってくる答えで、私のように出身地がばれる人もいるかもしれません(  ̄▽ ̄)

あなたの「いちご」は、どれでしたか?

♪グンマ関連記事>>グンマ―sakuの群馬ネタ

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がブログをはじめた理由

親子でいっしょに☆ほっとドリンク

関連記事

  1. 東北のおいしいもの☆みず

    職場でのお昼ごはん。お隣の方が「おひとつどうぞ^^」とゆでた山菜をおすそわけ…

  2. 身をもって学んだ 雪国のルール・・・

    さてさて、雪国での生活が始まり2日目。引っ越して早々、雪に慣れていない娘と…

  3. 引っ越し先は 東北のいなか町

    新しい地で生活をスタートさせてから2週間がたちました。引っ越し先は、雪…

  4. 流し観してみた。劇場版「お前はまだグンマを知らな…

    以前このブログでも紹介させていただいた「お前はまだグンマを知らない」…

  5. 東北のおいしいもの☆シュガープルーン

    東北のいなか町の魅力の1つは、地元で採れた果物。道ばたに…

  6. 東北のおいしいもの☆姫子梨

    自転車の通り道で、ずっと気になっていた駄菓子屋さん。そのお店をちょこっと…

  7. 青森生活 ~かわいいお客様とのんびり1日旅~

    青森生活をはじめて かれこれ4年。私が住んでいる…

  8. 青春18きっぷ☆帰省の旅

    なかなかチャレンジャーな 東北在住のシロ一家。兵庫の実家までの帰省は 青…

PAGE TOP