「いちご」の発音が違う県民

“1月15日は「いちごの日」!”

この宣伝文句をもっていちごのお菓子やスイーツをおすすめしてくるお店が、今年はやけに多かったような気がします。

こう言われると、何だか15日にいちごスイーツを食べることが正義のように感じてしまいます。私のようにまんまと自分の欲を正当化して買ってしまった人も多かったはず…(*´v`)

 

さて、私が「いちご」と言うと、一緒にいる人にだいたい突っ込まれます。

 

なぜかというと、

私の「いちご」の発音が人と違うからです。

 

標準語では

い↓ち↑ご↑

となるところが、

 

い↑ち↓ご↓

になってしまうんです。

 

千葉に出てきて初めて知ったのですが、

これは群馬の方言でした(*´ー`*)

ずっと標準語だと思っていました。。笑

県外に出てみないと、分からないものですね。

 

地元の方言や独特のイントネーション、だいぶ直したのですが、この「いちご」だけがなかなか直りません。とはいえ自分が直したつもりなだけで、家族や地元の友達と話していると途端に元に戻ってしまうのですが…(´ω`;)

 

幼い時に何を聞いて育ったかが、大人になってもこんなに残るんだなぁと改めて実感します。

 

ちなみに、「いちごプリン」や「いちごケーキ」など、他の単語が後ろに付く場合は、標準語の発音になります◎

また関西では、イントネーションは標準語と同じでも「ち」に力が入るそうです。

地方によっていろんな「いちご」があるようです(^_^)

 

「1月15日は何の日?」と聞いて返ってくる答えで、私のように出身地がばれる人もいるかもしれません(  ̄▽ ̄)

あなたの「いちご」は、どれでしたか?

♪グンマ関連記事>>グンマ―sakuの群馬ネタ

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がブログをはじめた理由

親子でいっしょに☆ほっとドリンク

関連記事

  1. 東北のおいしいもの☆シュガープルーン

    東北のいなか町の魅力の1つは、地元で採れた果物。道ばたに…

  2. 小学生と行く☆気ままな東京旅行 from 青森

    青森のいなか町に住んでいる わが家族。2018年の最後に 新幹線で…

  3. 東北のレトロな電車駅

    冬になり、雪が降るようになって毎朝電車で通勤するようになりました。…

  4. 東北のおいしいもの☆雪下キャベツ

    週末に、地元の農家さんの野菜を買いに行くとコロンとかわいいキャベツを見つけま…

  5. グンマ灼熱注意報~4月に真夏日を記録しちゃったよ…

    日中室内で仕事をしていると気候の変化を体感できないのですが、昨日はと…

  6. 宇宙にTrip!つくばの「ほしカフェ」☆

    研究都市として有名な「つくば」。つくば駅からは、研究者の街らしく、ロケッ…

  7. 電車でいざ!冬の東北 ぐるり旅② <山形~宮城~…

    昨日にひきつづき!電車で 山形から青森に向けてさらに 東北を…

  8. 東北のおいしいもの☆つるむらさき

    八百屋さんや地元の産直コーナーにならぶ新鮮でイキイキした野菜たち。季…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP