menu

摂理の公式サイト de 自分を知る!

摂理こと、キリスト教福音宣教会には
とってもすてきな公式サイトがありますニコ

摂理ーキリスト教福音宣教会

こちらのサイトには、御言葉を教えてくださる
鄭明析(チョン・ミョンソク)先生のこと、
これまで伝えられた摂理の御言葉、
摂理のメンバーの方たちの声などなど
摂理のことを様々に詳しく教えてくれます☆

今日はその中でも、このコーナーに注目!
「自分を知る」

自分を人と比べたり、自分の価値が分からなくて
心が苦しくなってしまう・・・
それは、自分を知らないから。
自分の本当の姿を、まだ知らないから。

そんな私たちに、神様は御言葉で1つ1つ
「自分を知る」ことを教えてくださいます。

●脳について
●人生について
●限界を乗り越えるには
などなど、9つのテーマが書かれています。

その中に、「怒りついて」というテーマがあります。
そこにはこう書かれていました。

「いくら正しいことでも、どんなにいい言葉でも、
 きつい言葉で、怒って話してはいけません。
地上での肉の行ないが、自分の霊をつくります。
きつい言葉と火のような性格で、霊が天国に
行ける条件が消えてしまいます。」

この言葉が、胸にぐさりとささります。

私も、どんなに正しいことを言われたとしても
きつくて冷たい言葉に、とてもこわい思いをします。
心をえぐられるような痛みを知っています。

それなのに、私は娘の前できつい言い方を
してしまう時があります。
娘のうつむいた顔を見て、後で後悔するんです。

いくら正しいことでも、きつい言い方をして
心を傷つける罪が、ずっと大きい。

正しいことを言うよりも、もっと大切なことがある。
相手を正すより、自分の心の中の血気を消して
自分の心を正すこと。
天国のような、神様の心で、相手を見てあげること。

本当に、自分を直そう。
相手をどうこう言う前に、本当に自分の中の
どんな小さなまちがいも、直そう。

「自分を知る」ことが「自分をつくる」ことにつながり
「自分を完全にする」ことにつながる。

自分をほめてくださり、叱って下さる神様。
その言葉のどれも、愛してくださるから、くださる言葉。

だから遠慮しないで、落ち込まないで、
たくさん受け取って、たくさん教えてもらって
もっとよく変化していこう。

毎日、完成に近づいていこう^^

 

りんごと紅茶のパウンドケーキ

高校時代―「教会の礼拝に参加しレポートを書く」という課題①

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP