menu

チョウン牧師の笑顔

私が御言葉を聞き始めたのは

2009年の秋でした。

それからしばらくして、韓国の牧師さんである

チョウン牧師が来日されました。

 

チョウン牧師は、韓国や日本、あらゆる国の

摂理のみんなに会いに来てくれて

(現在はオンラインで)

御言葉の説教をしてくださいます。

 

私が初めてチョウン牧師にお会いした時

娘はまだ2歳で

新幹線に乗るだけで精一杯でした(笑)

教会の方が娘を代わりに見てくださって

10分か15分、会場に入って

チョウン牧師の説教を聞きました。

 

その時の話の内容は

覚えていないんですが (^ ^;)

 

チョウン牧師の説教の声が

とても穏やかで、でも熱くて

会場のみんなが吸い込まれるように

御言葉を聞いていたことが

心に残っています。

 

それからも、オンラインで

チョウン牧師の説教を聞くほど

チョウン牧師の魅力を感じて

愛をとても感じます。

 

まず、いつも日本語で挨拶される!

さらに日本語で賛美もしてくれます!

日本の私達を愛してくださっていることが

すごく伝わるんです。

 

自分の失敗談や、鄭明析先生との

おもしろエピソードも交えて

私達を笑わせてくださいながら

「最初はできなくても

 御言葉で考えを直して頑張ったら

 必ずできるようになります!」

ご自身の経験を通して教えてくださいます。

 

そのチョウン牧師の言葉に

これまで何度も「また頑張ろう!」と

力をもらい、希望をもらいました。

 

チョウン牧師の笑顔は、本当に素敵です。

賛美をする時は本当に喜びいっぱいの笑顔です!

娘も「チョウンさんのウキウキしたところが好き~」というぐらい

 

ウキウキ踊りながら賛美されます☆

 

説教する時は、みんなの顔を見渡しながら、

みんなが御言葉を分かるように願いながら、

ひと言ひと言、心からの笑顔で伝えてくれます。

 

時には、本当に御言葉を悟ってほしい切実な心が

伝わる、切実な、笑顔をされる時もあります。

 

どんな時も、誰の前でも、最高の笑顔で現れてくださる

チョウン牧師。

お母さんのような、温かい、包み込んでくれるような

その笑顔を見ていると、鄭明析先生の笑顔と重なります。

 

どんな時も、笑顔を忘れない

鄭明析先生と、チョウン牧師。

どんなに心がつらくても、つらい顔をせず

笑顔で前に進んでこられた

鄭明析先生と、チョウン牧師。

 

強くて、真実な、本物の笑顔。

 

最後に、チョウン牧師が

ご自身で語られた「笑顔の秘密」

ご紹介します^^

 

私は、元々は笑顔の人ではありませんでした。

20歳の時でしたが、服も黒い服を着て、私の顔も真っ暗でした。

(鄭明析)先生がびっくりして

「あなたの顔、特徴がある。笑わないと怖い」と。

その時から笑うようになりました。

笑顔の顔になりました。

 

大変な時も、心では泣いて、顔では笑っていました。

先生に学んだことでした。

それで、明るい顔で、心までも明るくなり

神様の考えを受けるようになりました。

 

そうやって、私は明るい気を放つ人になって

悪い気を追い払う人になりました。

 

チョウン牧師の笑顔、鄭明析先生の笑顔は

だから、すごい。

 

笑顔になれない時こそ、笑顔になろう。

 

<関連記事>

「摂理」を心配されている方へ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

受験生に親ができること~「受験生」という目だけで子供を見ない

女子中学生が、美術の授業に感動した話。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP