産後初めての生理がきた


こんにちは

9月に4人目の子供を出産しました。

クママです。

産後、なんとか毎日の生活を送る事に精一杯、そして体力の回復も必要だったため、ブログはしばらくお休みしておりました。

今日は、昨日衝撃的な出来事があったので文章を書くようになりました。

産後直後の入院中や退院後も毎日が別世界のようでした。

また、その話は後日改めて書けたらと思います。

最近は、もうすぐ産後3ヶ月になる時期で、やっと少し余裕が出てきたんです。

それが、夜中2時にハッと目が覚めるとお尻が濡れておりました。

えっΣ(‘◉⌓◉’)

もしや。

ちょっと恥ずかしい事ではありますが、妊娠中とかはよくあるんです。

布団まで少し濡れてる〜´д` ;

でも、産後、回復してきたと思ったのになあ。

と、トイレに行くと出血してました。

悪露(おろ)と言って産後出血が続くんです。

それは産後2ヶ月くらいには終わるんですね。でも、この時期だと出血は茶色なんです。しかし、赤い。

大丈夫かなあ。でも、生理かもなあ。

いつもだったら夜中起きたら、4番目の娘クマナを起こして授乳するのですが、身体が重くて眠くて起こさず寝てしまいました。

そして、朝、いざ起きようとすると、身体がいつもと違うんです。

腹痛、胃痛、下痢、食欲が無く、寒気がしました。子供達を送り出さないといけないのでなんとか起きてはきました。

しかし、息が上がって話すのも苦しい。

やばい、、、。

座って3番目の娘もクマミにご飯食べさせながら、そのままでいられずうつぶしになってるとクマミに「ママ、寝ないで」と言われた。

そう、子供達には私の苦痛は伝わらない。

それでも、なんとか、次男クマオとクマミを幼稚園に送り出した。

しかし、何も食べれる状況でないくらい身体が辛い。

産後直ぐの時の身体の痛みを思い出す。

今は出血無いけど生理か。

しかし、妊娠中は生理が無いので久しぶりの生理だ。

そして、今まではこんなに早くに生理が再開した事はない。

ふと、産後の鎮痛剤が残っていることを思い出した。

これなら授乳中でも飲んでも大丈夫だろうと9時くらいに飲んだ。

そして、クマナに授乳をした。

いつもなら布団から移動させるんだけど、抱っこする力が無い。

30分くらいして鎮痛剤が効いてきてやっと少しご飯を食べた。それでもいつものように多くは食べれない。

私は結婚前は生理がキツくて、時には嘔吐と下痢1日3回鎮痛剤を飲まないと仕事できないくらいだった。

しかし、子供を出産後の生理は鎮痛剤を飲まなくても大丈夫なくらい楽になっていた。

こんな生理は久しぶりだし、キツい時の生理だ。

これが、4人の子供抱えてで来るとキツい。

生活が回らない。

有難い事にクマナは寝てくれたので私も一緒に横になった。食後は寝ない方が良いとか言うけど今はそんなどころではない。

とにかく動けないのだ。

1時間くらいして、クマナが起きたので、また授乳した。珍しく、また寝てくれたので私も寝た。

お昼になって薬も効いてきて、寝たのもあってか身体が少し動くようになってきた。

朝ごはんの洗い物が出来るくらいにはなった。

6時間あけて薬を飲まないとなので次に飲めるのは15時くらい。薬が切れて腹痛で食欲がなくなる前に、お昼ご飯を食べておこうと思った。

とにかく、最低限の事を行なって今日は過ごそう。

生理なら1日、2日すれば楽になってくるはずだ。

そうして、鎮痛剤を1日3回飲んでなんとか一日を終える事が出来ました。

産後もそうでしたが、身体の極限状態を感じる瞬間。

本当に、子供4人私が健康で育て続けてあげられるだろうかと考えます。

そして、孫の世話までしてあげたい。

というか、私がしたい(T . T)

そのためには、あと30年できれば40年健康でいたい。

今週は御言葉で、ダビデが書いた詩篇71篇からお話しをしてくださいました。

9 節に

『わたしが年老としおいた時とき、わたしを見離みはなさないでください。わたしが力ちから衰おとろえた時とき、わたしを見捨みすてないでください。』

とあります。

ダビデで若い頃から年老いた時に私を見捨てないで下さいと神様に願い求めています。

このように願い求めたことは賢かったし、その願いを叶えて下さったようです。

私自身も、このような身体が極限状態になる時にいつも将来を不安に感じます。

神様はいつも「心配するな」とおっしゃいます。しかし、ここでおっしゃるのは、将来の不安を無理矢理心配するなと言うのではなく、真実に心配や不安な心を神様に伝える事で心配がなくなるのだということです。

この大変な経験を通して、私はいつも神様に真実に願い求める機会をくださっている。

昨日は、とても大変だったし今も少しまだお腹は痛いけれど、そのような体験をしたとしても、私がハッキリと将来の不安をわかってこのようになり続けないで、子育てや人生を全う出来る様に願い求める事で、神様がそれを叶えて下さったならば、この経験は感謝すべき体験だなあと思います。

私は、高校生の頃から腰痛や胃痛もあって、生理痛もキツいし、仕事が大変な時にはストレスで十二指腸潰瘍になったこともありました。

健康な身体とは言えなかったと思います。

しかし、結婚して、子供を妊娠してからは、食事に気を使うようになりました。

ストレスを抱えすぎないように調整する事も学びました。

胃痛も無くなり薬を飲まなくなったし、腰痛も軽減して、今は以前よりも健康です。

若い時に大変な経験をしてもその時に諦めなければ、その後はもっと良くなりました。

私は自殺しようと考えた事もあったんです。

でも、あの時命を失くしていたら今はなかったと実際に実行しなかった事感謝です。

そして、若い時には大変な経験をしたことも良かったなと思います。

今は、出産という今までで一番身体が大変な体験をしました。

60代70代よりは若い今に経験したこと。

この全ての経験があるから、真実に神様に「健康」を願い求める事ができることを心から感謝します。

投稿者プロフィール

クママ
クママ
摂理に出会う前は、結婚も、子育ても絶対無理と思ってた。
でも、神様の愛を知って、今なら、家庭を築いていけるかもと一歩一歩進んできた道。

今も、新しい事にドキドキしながらだけど、家族がとても愛おしくて、結婚して良かったなーと毎日思ってます。

これって怪しい!?摂理おやこの信仰生活

元気がない時、心にズキュンときた言葉

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP