4人目の出産後6日目赤ちゃんとの対面

こんにちは。

クママです。

4人目を出産して、産まれた赤ちゃんのクマナは、黄疸数値が高くてGCUに入院中。

1ヶ月は仕事を休んで家事をしてくれる夫のクマパパ。

退院した私は、子供達のオカズをよそったり、音読聞いたり、声かけしたりできている。

妊娠中は話すのもしんどかった。

今は、階段を登るのもしんどかったりはするけど、産前と産後では、しんどさの種類と出来ること、出来ない事が違う。

退院して来てみると、子供達が良い子になってるなあ

宿題スムーズにやってたり。

クマナは、この日に退院出来ると連絡が来た。

私が退院して、次の日には迎えに行けることになったので良かったです。

迎えに行って、直接授乳をする。

嬉しい。

今までは、病院でミルクを飲んでいたクマナ。

これからは、私がおっぱいをあげたり、ミルクもあげれる。

現在3歳のクマミは、退院時に入院が決まり、数日入院していたので、搾乳したおっぱいを病院に持っていったり、授乳をしたりで何回か通ったし、離れている期間は休めるけど切ない日々だったのを覚えている。

そのような経験があるからこそ、より可愛く感じるというのもあるかもしれない。

クマミも1日会わなかったでけなのに、会えると、とても愛しい気持ちになる。

黄疸が高いクマミちゃん、黄疸を高くするビリルビンはウンチが出る事で減り黄疸が下がるみたいなので、しっかりオッパイ、ミルクを飲ませてウンチを出させる事が大切みたいだ。

1週間後フォローでクマナの採血検査がある。

クマナちゃんが、我が家にやってきた。

寝てるクマナを見て、次男のクマオは「シーーー。静かにして。」と皆に言ってくれる。

クマミは赤ちゃん怖いと逃げたり、しかし、しばらくすると、慣れたのか「可愛い」と言ったりしてる。

クマミ「赤ちゃんまだいる?赤ちゃん動いた。」

クママ「クマミも動くやろ?」

クマミ「あっホントだ」

楽しい6人家族生活の始まりです。

次回出産後7日目に続きます。

投稿者プロフィール

クママ
クママ
摂理に出会う前は、結婚も、子育ても絶対無理と思ってた。
でも、神様の愛を知って、今なら、家庭を築いていけるかもと一歩一歩進んできた道。

今も、新しい事にドキドキしながらだけど、家族がとても愛おしくて、結婚して良かったなーと毎日思ってます。

「見分ける力」を育て、もっと楽になろう

4人目の出産後7日目

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP