さすが!と言われた出来事

保護者がお迎えに来て、送り出しの時の出来事。

 

 

 

私の勤めている保育園は、エントランスの自動ドアが開くとすぐ道路な保育園です。

 

 

 

 

Hくんを通して、ちょっと危険な立地だと感じました。新築なのに、もったいないです。

 

 

 

自動ドアが開くと”ピュー”っと飛び出すHくん。二度ほどハラハラする時がありました。

 

 

 

でも、その危険を回避していけるように工夫していかなければなりません。命は護らねば。

 

 

 

 

そして、お迎えの時に実践の機会が訪れるのです。

 

 

 

 

今回は、ドア付近にHくんが居たけれど、先に帰るご家庭が居たので、私は両手を広げながら「Hく~ん!」と言ってしばらく抱っこしていようと考えました。

 

 

純粋なので、Hくんは私のところに来てくれ、抱っこに成功する事ができました。

その隙に、先に帰るご家庭を送り出す事ができました。

 

ドアが閉まるまで抱っこできていましたが、動き悶えていたので、Hくんはまたドア付近まで行ってしまいました。

 

 

 

私とHくんとの距離は2メートルくらいです。

 

 

またHくんを呼びましたが、私の所へは来ず、ベビーカーに向かって行きました。

 

 

 

その瞬間、思いもよらず「先生、ベビーカーに乗せるの上手ですね!」と、Hくんのお母さまからお褒めの言葉を頂きました。

 

 

私は特に何も(^_^;)💦という感じでしたが、Hくんの安全が護られた安堵感と保護者からほめられてのうれしさを感じていました。

投稿者プロフィール

つるレモン
つるレモン
保育士@東京
dance/カメラ/簡単な手品/作る事/トマト/豆乳/文房具
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お祈りできない時、疲れている時に

よつばマンガ「小学生のウラの気持ち!~好きにさせてよ②~」

関連記事

  1. ボーッとしている場合ではない

    とある理由で休職していたのですが、3月5日〜復帰しました(o・ω・o)&…

  2. くだものの話

    くだものはたくさんの種類がありますが、私はすいか🍉が苦手なのです。…

  3. イヤイヤ期との遭遇~保育士編~

    https://itmama.jp/2015/01/08/73922/参考:it Mama…

  4. 一生懸命生きているみんなに

    テレビで紹介されていた、農業高校の女の子。毎日牛のお世話をして、優しい手で搾乳して牛の糞をせ…

  5. 新商品戦略から学ぶ!前もって仕掛ける知恵

    最近はついつい、新商品をチェックしにコンビニに寄ってしまいます。今日はこんなのを見つけました(*…

  6. 文章の限界

    今の職場は、玄関で受け入れと引き渡しをしているので、担当が玄関に立ち、全クラス分の伝達事項をつたえて…

  7. 永遠に消えないしるし

    何かをメモしたいけど手元にすぐ紙がないとき私は未だに小学生のごとく「手」に書いてしまいます。…

  8. 小さな珍客

    小学生の子どもたちが夏やすみに入り、学童に朝から来ています。学童…

PAGE TOP