ママと赤ちゃんにやさしい、北欧の暮らし。

シロが よつばを出産したのは

北欧の ちいさな町でした。

 

よつばが 1歳になるまで

その町で 子育てをしました。

 

もともと心配性で 完璧主義のシロ。

初めての子育ては 緊張しっぱなしで

不安と焦りの連続でした (-_-;)

 

そんな 新米ママのシロに

北欧の人たちは 手を差しのべて

声をかけてくれました。

 

電車の中で よつばが泣き止まなかった時

 

” Take it easy. “ (気にしないで)

” That’s baby. “ (赤ちゃんだもんね)

まわりの人は そう言ってくれました。

 

町を お散歩している時

ベビーカーの中の よつばに

” She’s beautiful. “ と

ほほえんでくれました。

(見た目は 男の子みたいでしたが 笑)

 

ベビーカーを バスに乗せる時

なかなか上がらず 困っていたら

ずっと年上の 初老のご婦人が

ヒョイッと 持ち上げて

” No problem. “ と

助けてくれました。

 

その手も その言葉も

とっても ナチュラルで

とっても あたたかかったです。

 

そして そのまなざしは

” That’s all right. “ と

言ってくれているようでした。

 

「大丈夫 みんな最初はそうよ。」

「大丈夫 あなたは いいママよ。」

「困ったことがあれば 助けますよ。」

 

みんなからの ” all right ” が

本当に うれしかったです。

 

 

赤ちゃんとママは 時に

ヘルプが 必要です。

そして いつも

温かい目が 必要です。

 

お年寄りも 体が不自由な人も

さまざまな状況の人も。

 

まわりのみんなの 関心が

すごく 大きな力になります。

 

日本にも

” all right”の まなざしが

たくさん あふれますように^^

米ぬかおやつレシピ☆米ぬかクッキーのプチギフト

家族に育ててもらっています。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP