4人目の出産後15日目〜25日目レポ最終編

こんにちは。

クママです。

4人目出産後のお話の続編です。

実際に起こったことを記録しています。

今回でレポは1ヶ月を区切りとして最終編となります。

15日目

母親は妊娠中に苦労するけど、

その分、子供から受けるものが多いと思う。

子供の価値が分かるから、感謝と喜びを沢山感じるのだ。

それで頑張れる。

わたしは子供達を1人1人愛する。

そして子供達に愛される事を信じる。

子供達と賛美を、歌う時

無から有となった子供達だなと思う。

無かった所から、存在するようになった。

それを、私の体で行われた。

自分でやっておきながら、自分がやったとは思えない。

このような構造を造られた神様が本当に凄いと思う。

19日目

身体がしんどい

出血が結構あるからか

夜少し元気になる

3人目出産の時、

7週間くらいにお出かけして、お友達とお茶をした。

その時も思った以上に身体はしんどかった。

だから、まだまだ無理は出来ない。

24日目

身体回復の為に、お灸を2日に一回はする。

おっぱいは、赤ちゃんが最初上手に飲めなくて、私も上手にあげられなくて、皮膚に傷が出来ていた。

その痛いのが良くなってきた。そして、おっぱいの出もよくなってきた。

おっぱいは、夕方出にくいかと思ってたが最近は1時間半か2時間くらい時間をあけると、まあまあ出てくれる。

悪露の出血が少し多くなって続いた。

25日目

腰痛続けてあり。

恥骨の激しい痛み一時的に定期的に来るので後陣痛みたいだと思う。

右下腹のつるような痛みあり。

時間が過ぎるのが遅いなあ。

何をしようかなあと一つ一つをゆっくりと過ごす日々。

赤ちゃんに集中出来てる母乳育児に集中。

時間をよくみて、授乳してから何時間過ぎたなとか考えて、計算する。

ミルク次は何CC足すかなとか考えて生活する。

コロナの緊急事態宣言が、産前で助かった。

今のタイミングで、上の子供達がずっと居たら大変だった。

私は、お茶もしっかり飲んで、ご飯もゆっくり食べてドライヤーもゆっくり乾かす。

携帯などの画面見ても目が疲れるし、今はひたすらゆっくりして回復を待つ時。

もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしている。

ここまで来るとひと段落。

これからは、夫のクマパパの仕事が、始まり、私が1人で家事を回すようになっていく。

しかし、クマパパと相談もしながら、少しずつ家事も増やしていって、無理な部分はクマパパが帰ってからお願いする。

4人目を出産して、クマパパとの連携も今までで1番スッキリする。

クマパパ本当に楽に生活できるようにケアしてくれてありがとう。

以上

産前から産後までレポを書いた想い

産前から産後一か月までの記録を今まで書かせて頂きました。

伝わり易い文章になっていない部分もあるかと思いますが、子供を4人産む中で、産後の極限的な体験を伝えたいと思いました。

しかし、産後も子育てで忙しすぎて、産後直後のことはすぐに忘れてしまいます。

現在8か月ですが、すでに当時のことをリアルには思い出せない書けない自分がいます。

それでも、感覚を覚えているうちに書くことができて良かったです。

ひとつでも読んでくださった方が共有してくださったり、何か感じてくださったら嬉しいです。

ご興味のある方は是非、産前の様子も見て頂けたらと思います。

投稿者プロフィール

クママ
クママ
摂理に出会う前は、結婚も、子育ても絶対無理と思ってた。
でも、神様の愛を知って、今なら、家庭を築いていけるかもと一歩一歩進んできた道。

今も、新しい事にドキドキしながらだけど、家族がとても愛おしくて、結婚して良かったなーと毎日思ってます。

つらい時期を乗り越えたい時に。あなたを優しく支えてくれる5つの言葉。

4人を育てて分かる親の気持ちと神様の気持ち

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP