4人を育てて分かる親の気持ちと神様の気持ち

今朝の私クママと3歳の娘クマミの会話。

ハンバーグが残ってて

クママ「ハンバーグ食べる?」

クマミ「食べない」

食べないのか。じゃあ食べちゃおう。

と、食べて最後の一口を口に入れた瞬間に

クマミ「ハンバーグ食べたい」

クママ「もう食べちゃったよ」

クマミ「ハンバーグ食べたかった〜」と愚図る。

4人子供が居ると、1人1人に凄くかまってあげることは出来ない。

子供の自主性が育つと思う。

神様は、私達が自主的にすることを願ってらっしゃると思う。

親だから、大体これは子供が好きかなとか、これがあったら良いかなとかがある程度分かる。

だけど、それを一つ一つ提供してあげられるだけの余裕もなければ、そこまですると、子供の自主性が育たないかなとも思う。

だから、自分から言ってくる事を願う。

言ってくれば、ハンバーグあげたのに。

その時に言わないと。

神様ともそうだと思う。

お祈りは、神様との対話。

欲しい時は欲しいと言った方がが良い。

ハンバーグがある時もあるんだから。

自分が欲しいものがあれば、ずっとお願いし続けておけば良い。

子供がお願いしたら、私は時間がかかっても頭の隅にはあっていつか準備してあげようと思ったりする

何度も言われたら思い出すし、よっぽど欲しいんだなと思う。

でも、あげても大切に出来ない時もある。

あんなに欲しいと言ったのに、、、。

次からは、もう少し様子を見ようと思う。

本当に欲しいのか。

本当に大切にするのか。

神様も同じだと思う。

神様は全部持っているけれど、あげられる時があるし、その時に私達が求めたら貰える。

そして、欲しいと言っても本当に大切にできるのか?

神様は何千年もの長い歴史の中で、人間にあげたのに大切に出来なかった事もあった。

それでも、与え続ける神さま。

私達が求めてお祈りする事も大切。

そして、口だけで求めるのではなくて、本当に欲しいんですと、行いで、願いを成すための努力を見せる事でもっと与えて下さると思う。

今、私達が願っているものを神様が下さる時なのかは、誰もわからない。

だから、今、欲しい物があれば、願って、行って得ようとしてみよう。

そうすれば、その姿を見て神様は、いつか下さるんじゃないかなあ。

私が、もし、子供達が、そのようにしていたら、全力で協力したいと思うから。

ずっと私達を見続けて、愛して来られた神様は、尚更そうだろうと思う。

投稿者プロフィール

クママ
クママ
摂理に出会う前は、結婚も、子育ても絶対無理と思ってた。
でも、神様の愛を知って、今なら、家庭を築いていけるかもと一歩一歩進んできた道。

今も、新しい事にドキドキしながらだけど、家族がとても愛おしくて、結婚して良かったなーと毎日思ってます。

4人目の出産後15日目〜25日目レポ最終編

気持ちを上手く切り替える☆「日常生活のスイッチ」づくり

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP