意外と心に効く!?夫の言葉「一度死んだ人生やから」

2011年3月の あの日

東日本大震災で

たくさんのものが 壊れて

たくさんの生活も 止まって

 

命がなくなっても おかしくない

そんな 状況で

 

私たち家族は 命が救われました。

 

 

主人は 遠い目をして

時々 こう言います。

 

「あの地震で 生きてたことが 奇跡や。

あの時 死んでても おかしなかった。

 

一度 死んだ人生やから

一度 生かしてもらった人生やから

 

これからは 自分だけのために

生きたらあかんなって 思うわ。」

 

 

毎日 生活していると

忘れるつもりは なくても

忘れてしまうことだらけ。

 

死にかけたこと。

生かしてもらったこと。

 

今日も生きている すごさ。

 

 

自分が 忘れてるなって 思う時

主人の言葉を 思い出します。

 

ホントに だいじなことを

思い出すため。

 

 

生きているって すごい。

生かしてもらった 人生なんだ。

 

 

これまでの「意外と心に効く!?夫の言葉」はコチラ

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

「苦手なもの」をがんばってる時には、コレ☆

おはようの詩「たったひとつ」

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP