menu

ダメだと思う時に読んでほしい、たった1つのこと

東北のいなか町に住む主婦、シロ。

実は最近、家出をしようとしました。


仕事が忙しい時、主人は怒りっぽくなります。

ある日も、ささいなことで怒鳴り声をあげました。


結婚して10年。

10年分の痛みと涙が、こみ上げてきました。


一体、いつまでこらえないといけないんだろう。

一体、いつまで続くんだろう。

私、最後までいけるのかな。 

ほんとに、よくなるのかな。


先が真っ暗に見えて、もうダメだと思いました。

衝動的に、家を飛び出そうとしました。


その時、娘が私の手をギュッと掴んで言いました。

「おかあさん、死なないで。生きていてほしいの。」


神様の声だ、そう思いました。

それでも、私は外に出ようとしました。


娘は、さらに強く私の手を握って、私を離しませんでした。

離したくない、ここにいてほしいんだって。


娘の力強い手を感じながら、思いました。

ああ、神様は、私に生きていてほしいんだ。

私、逃げちゃダメなんだ。

手を離したら、死んだらダメなんだって。


娘の手に、神様の手に、助けてもらいました。




みなさんひとりひとり、本当に大変なことを抱えているから

ダメだと思う時も、きっとあると思います。


そんな時に、思い出してほしいんです。

神様があなたに一番願っていることは

あなたが生きていること。


あなたが生きているだけで、うれしいんです。


ただ、神様をだいすきでいてくれたら

神様を信じる心が生きていたら

それだけで、しあわせなんです。


ダメだと思っても、神様の手だけは、離さないで。

手を握り続けて、体も、心も、生きていて。


ダメな時は、ただそれだけでいいんです。

生きていることだけで、十分なんです。

元気が出たら、またがんばればいいから^^

神様と手をつないで、一緒に生きていけば大丈夫☆

 

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

自信ない時に思い出してほしい、3つのこと

しあわせをとどける、よつば♪

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP