menu

地域にあたたかい、山形大学☆

先日、小学校の廊下を歩いていて発見しました。
「スクールサポーター」と書かれたポスターに、
すてきな笑顔のお兄さん、お姉さんの写真が貼られています。

私はすごく気になって先生にお尋ねしたところ・・・
地元の大学生の方達が、週に1度小学校に派遣されて、
小学生ひとりひとりのそばに寄り添い、きめ細かい指導を
支援してくださるんだそうです。

小学生のみんなは、若いお兄さんお姉さん先生が大好きで、
とっても仲がいいんだとか☆
先生も、地元の大学からの協力を得て、サポーターの方達に
参加してもらえて感謝しているとおっしゃっていました^^

大学生の方達が、こうやって地域の子供達と積極的に関わって
くれることが、母であるシロにはとってもとってもうれしいですはーと

大学生のみなさんが、小学校でどんな活躍をされているのか
他にも知りたくて、ネットでポチポチ検索していたら、
山形大学の地域教育文化学部のHPを発見しました!

山形大学の学生さん達が、山形市の小学校や中学校で
色んな学校ボランティアの活動をされていることを知りました☆

山形大学では、15年前から教育指導の一環として、学生達と
地域の子供達のふれあい活動「フレンドシップ事業」の取り組みを
始め、市内の小中学生を対象にした「おもしろ実験教室」を
行なわれていますニコ

詳しくはこちらのページを☆
http://www.e.yamagata-u.ac.jp/friendship.html

化石採集や雪の結晶、そして山形温泉水についても実験!
山形ならでは!の実験内容ですね~。楽しそうだなぁ^^

地元を愛し、地元の子供達を大切に思ってくれる思いが、
1つ1つの活動から伝わってきます。

子供達の教育には、「3つの輪」が大切だと、小学校の
校長先生がお話してくれたことがあります。
「学校」と、「家庭」と、「地域」の、3つの輪。

神様も、御言葉でおっしゃいました。
「1つ撚りの綱より、2つ撚りの綱が強く、
 2つ撚りの綱より、3つ撚りの綱が強い。」

学校と、家庭だけでなく、一緒に暮らしている地域の方達が
子供達の通学路に立って、事故や不審者から守ってくれたり、
子供達に色んなことを教えてくださったり、遊んでくれたり、
一緒に、子供達を育ててくださっている。

子育てを通して、「地域の方達の大切さ」をとても実感します。

だから、地域を愛し、地域のために日々励んでくださっている
山形大学のことを、これからも応援していきたいです~。

そして、地域の子供達のために、自分の時間を削って
小学校に行き、一緒に子供達を育ててくださっている
地域の皆さん、大学生の皆さんに、心から感謝を捧げますき

山形大学の地域密着型の活動、これからも注目していきたいです☆

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

私の「あこがれの人」

とってもグルメな食堂☆東洋大学

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP