おばあさんの荷物

先週の仕事帰り、バスで帰ろうとバス停に向かいました。

 

 

 

「今日も10分待ちかぁ~」と心の中でぼやきながら、向かいました。

 

 

 

あわよくばちょうどバスが来ないか期待を胸に、バス停に到着しました。

 

 

 

 

見事に

 

 

 

10分待ちでした。

 

 

 

 

どんなことを話していていたのか忘れてしまったのですが、先に待っていたおばあさんに話しかけられました。

 

 

 

夜でしたし、少しビビっていたので、護衛しつつ、ちょっと冷たくあしらってしまいました。

 

 

 

しばらくすると、バスがやって来たので、おばあさんはそのバスへ乗っていました。

 

 

 

 

私が乗りたいバスはまだ来ないので、待機していましたが、バス停のベンチに黒いバッグが置き忘れらていました。

 

 

 

「どうしよう、金目のものがあったらまずいよね焦 交番に届けようか、ひとまず自分のものとして持ち帰ろうか、、このまま置いておこうか、、、知らないふりしていようか、、、、」

 

 

 

いろんな考えが浮かんだその時、さっきのおばあさんがバス停に戻ってきました。

 

 

 

「あ~、あった!良かった~、バッグあったわ!」

 

 

 

「このおばあさんのだったのね」と心の中で言い終わりかけの時、

 

 

「あなたが見張っててくれてたの??ありがとう~」と感謝されました。

 

 

 

私は未だにバスを待っていただけだったので、嬉しいけれどなんだかわからない状態でした。

 

 

 

なにより、バッグが持ち主の手元に戻ったので安心しました。

投稿者プロフィール

つるレモン
つるレモン
保育士@東京
dance/カメラ/簡単な手品/作る事/トマト/豆乳/文房具
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よつばマンガ「ついに!あのカリスマブロガーとコラボ!?」

性格が正反対の夫婦が、うまく生活する方法。

関連記事

  1. こんな性格だけど、いいですか?

    面倒な性格だなぁと思うことこどもにも 自分にもありませんか?…

  2. きょうの1分ノート「思春期とおかあさん」

    思春期の子は 感じやすいからおかあさんの キョリ…

  3. 自分の生活がいとおしくなる方法

    目にうつるものを カメラにうつすとちがって見えることがある。…

  4. 「負ける気がしない」心のつくり方

    日々 生活の中で心配すること 悶々とすることいまだに多い …

  5. きょうの1分ノート「ねむれない・・・」

    夜更けの 布団の中あたまの中に ぽんぽん浮かぶ…

  6. 同居生活を始めてよかったこと

    今年の3月から 主人のお父さんと完全同居生活が スタート。…

  7. 1分でできる☆クリスマスのお部屋の飾りつけ

    クリスマスの小物は かわいい。おとなになっても …

  8. シンプルな生活③ ゆっくりする日

    体を動かした分 体を休ませてあげる。力を入れた分 力を抜いてあげる。…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP