子供達が野菜を食べられたお話し

我が家の朝は、長男クマキとクマパパが7:30ごろに出て行きます。

その後、次男クマオと一歳の妹クマミは少し時間に余裕を持って朝ごはんを食べます。

我が家の子供達は、どうしても食べられないほどの嫌いな食べ物はあまりないです。
しかし、やはり、好き嫌いはあります。

毎食野菜は何かしら食べて欲しいなーと思ってます。

最近は、野菜おかずが2品あればどちらかは食べてねと話して選んでもらってます。

朝食は、残りがあれば食べてもらいますが、無ければ子供達の好きなサツマイモやミニトマトでもオッケー。それも無い時は、果物にする事もあります。

今朝は、昨日の残りで、ヒジキの煮物がありました。

クママ「ヒジキ食べてねー」

クマオ「ヒジキ食べたくなーい」

ヒジキの中には、人参、レンコン、ゴボウ、厚揚げ豆腐が入っています。

クママ「じゃあ、人参かレンコンかゴボウどれか食べて」

クマオ「うーん。とうふ。」

クママは、分かったと豆腐とヒジキをお皿に入れます。
クママ「野菜も何か食べて」

クマオ「じゃあ人参」

人参を2つくらい入れて渡します。

すると、
クマオが「とうふ、もう一個食べたい」

クママ「じゃあ、レンコンかゴボウどちらか食べて

クマオ「じゃあ、レンコン」

と、クママは、揚げ豆腐とレンコンを入れます。

クマミは、もうすぐ2歳になるのですが、まだクマオみたいな対話は、出来ないです。ずっと何でも食べてくれたクマミも最近は、すき嫌いがはっきりしてきて、ヒジキの煮物の野菜を全ては食べてくれそうもありません。

ヒジキと、唯一食べてくれそうな人参を1つご飯に混ぜ込んで出しました。
無事食べてくれました。

そして、食事を進めていて、ふとクマオのお皿を見ると、全て食べてました。

だいたいこのように子供達の意見を聞いてから決めて食卓に出すと、子供達も納得していつも食べてくれます。

いつもは、そのままなのですが、今日は、クマオを褒めてみることにしました。

クママ「クマオ全部食べたのー!凄いねえ。人参もレンコンも全部食べてるやん」

クマオは、嬉しそうに「ゴボウもちょうだい」と言って、1つお皿にゴボウを入れるとパクっと食べました。

おお!結局納得して全部の野菜を食べることができましたー。

自分から食べられるって素敵ですね。

上手くいった体験だったのでお伝えしましたー。

こんな日常のやりとり、結構たのしいです。

投稿者プロフィール

クママ
クママ
摂理に出会う前は、結婚も、子育ても絶対無理と思ってた。
でも、神様の愛を知って、今なら、家庭を築いていけるかもと一歩一歩進んできた道。

今も、新しい事にドキドキしながらだけど、家族がとても愛おしくて、結婚して良かったなーと毎日思ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な家族 私と母

息子の靴下に入っていたプレゼント

関連記事

  1. 生きていてよかったと思うとき

    私は 10歳です。10年間 入院したこともなくて事故にあった…

  2. おかあさんメモ① ~宿題のとき~

    こどもを育てている 母として日常のなかで 気づくあんなこと …

  3. ほっこりカフェ時間。~手書きのメッセージ~

    パート職員の 主婦シロ。いつも作業部屋に こもり…

  4. よつばが神様すきな理由って・・・・??

    みなさああああああああああああああああん!!よつばです!最近文章なか…

  5. おいしいビスケットと 冬のなつかしい思い出

    かわいいサイズで いろんな味や食感を楽しめる。そんなクッキーやビスケット…

  6. ずっと大事にしよう

    ある方が、こんなお話をしてくれました。誰…

  7. こってり秋深まる月明洞の風景☆

    sakuのルームメイトhoneyが、明日から月明洞に行くらしい。いいなぁ…

  8. ほっこりカフェ時間。~主婦のひとり時間の過ごし方…

    平日 娘と主人が家を出てひとりになる時間。…

PAGE TOP