menu

「苦手なもの」をがんばってる時には、コレ☆

こどもの頃は 食べ物とか 学校とか

苦手なものが いっぱいでした。

大人になって 食べ物の苦手も 少なくなり

できることも 増えてきたけれど

苦手なことは やっぱりあります。

ある日のこと。 

よつばは リコーダーを 猛練習。

課題曲の「高音と低音」のテストがあるそうです。

高音はバッチリですが 低音がかなり苦手。

何度も何度も 練習するんだけど

どうしても 低い「ド」の音がうまく出ません。

よつばの背中に 重た~い空気が・・・

ありゃりゃ 笛を放り投げるか!?

と 母の心配をよそに よつばは一言。

よし! 気分転換に 高音を吹いてみよ!

そして スラスラ 気持ちよさそうに

得意な高音を演奏しました。

背中の空気も 明るくなり

よーし じゃあ低音もがんばるか!

と言って また低音の練習にもどりました。

「苦手なこと」って なかなかうまくいかないもの。

そんな時は 「得意なこと」や「好きなこと」

ちょっと息抜きしてみよう。

そうすれば 自信も 楽しむ心も 

きっと 戻ってきますね^^

摂理の御言葉で 教えてもらいました。

「ひとりでがんばっても 後でつらくなる。

 神様といっしょにやれば 易しいし つらくない。」

(摂理 鄭明析牧師の御言葉より)

なにかを がんばる時。

1人なら 行き過ぎたり 途中で諦めたり

できない自分を 責めちゃったり。

でも 神様といっしょなら

励ましてもらって アドバイスもらって

気分転換も 休憩も うまくとりながら

「楽しむこと」を思い出させてくれる

「自信ない つらい心」を

「明るい 楽しむ心」に変えるのが

とっても得意な 神様です☆

リコーダーの練習をするよつばのそばにも

きっと 神様がいたんですね。

「自分の人生を 振り返ってみなさい

 神様が どれほど助けてくださったか分かる」

(摂理 鄭明析牧師 主日の御言葉より)

「思春期の子育て」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

11ヶ月の離乳食

同じ悩みをくり返さないために「悩みのパターン化」で防止&対応策を☆

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP