menu

同じ悩みをくり返さないために「悩みのパターン化」で防止&対応策を☆

「私 また同じようなことで悩んでる…」

と思うこと ありませんか?

私 かなりあります (-_-;)

自分の性格上 気にしやすいこと

傷つきやすいこと 苦手なことがあり

そこにひっかかると 悩んでしまう・・

そのたび 悩みの沼にはまり

神様にお祈りして 御言葉を思い出して

やっと解決につながる答えをもらい

悩みから なんとか抜け出す・・・

そんな「くり返し」を積み重ねて

自分の悩みに「パターン」があることを

教えてもらいました。

生活の中で 同じような事にぶつかり

そのたび「教えてもらったこと」を 

また 教えてもらうのでなく

自ら 思い出し 覚えておくこと

それが 大切なんですね。

悩みに対しての「予防策と対応策」を立てる

悩みのパターン化>をやってみると

「悩み」に陥ることを 未然に防いだり

「悩み」に陥っても うまく対応できます☆

具体的に

1.自分が陥りやすい 悩みのリスト

2.その悩みを 未然に防ぐために

  思い出したい言葉(予防策)

3.その悩みに 陥ってしまった時に

  抜け出すための言葉(対応策)

各々の悩みについて 1~3を考え

できるだけ短く 簡単な言葉で

ノートに書き留めます。

例えば 私の場合

① 悩み「人に 合わせすぎる」

→予防策の言葉

「度が過ぎる気遣いは お互いにとって害」

「日頃から 安全な距離を保とう」

→対応策の言葉

「人を基準にすることをストップ」

「神様を考えて 自分に集中しよう」

②悩み「つい決めつけてしまう」

→予防策の言葉

「自分の考えは不完全、間違いがある」

→対応策の言葉

「自分の間違いを 素直に謝ろう」

③悩み「『こうあるべき』と頑なになる」

→予防策の言葉

「〇〇あるべき→

 『どちらでもOK』に変換しよう」

→対応策の言葉

「他のやり方を 受け入れてみよう」

「相手のやり方に 口出ししない」

④悩み「自分はできていないと落ち込む」

→予防策の言葉

「責めない 慌てない 諦めない」

→対応策の言葉

「自分が思うほど 悪くない」

⑤悩み「イライラする、八つ当たりする」

→予防策の言葉

「一番の知恵は 平和でいること」

→対応策の言葉

「ピリピリは 不調のサイン 

 お祈りと御言葉が 足りていないサイン」

全ての悩みに 通じる言葉

「感謝できない時に 感謝しよう

 笑顔になれない時に 笑おう

 感謝と笑顔を 奪い返そう」

予防策の言葉も 対応策の言葉も

模範解答があるわけではなく

ひとりひとり 悩みも違えば

心に響く 言葉も違います。

自分の経験から 自分のものを見つけ

神様が 助けてくれたことを

忘れず 大切に 使っていきたいな。

経験を通して 

「自ら気をつけること」を見る。

2021年6月 摂理 主日の御言葉より

<主が引っ張ってあげること>は

「本人が行なうようにと助けること」だ。

2021年10月 摂理 主日の御言葉より

真に準備した人は 問題に直面した時

慌てる事なく 問題を解決し

願いも成就する。

2021年7月 摂理 主日の御言葉より

神様が「自分をどれほど助けてくださるのか」

悟ってこそ 力が湧いて生きるようになる。

2021年10月 摂理 主日の御言葉より

自ら努力して 自らやろうとする人を

神様は もっと もっと 助けてくれる

さらに新しく 変化できるように☆

「心の悩み」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

「苦手なもの」をがんばってる時には、コレ☆

神様を感じることは本当にできますか?摂理主婦の体験日記①

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP